紹介予定派遣でホワイト企業に転職した私が紹介予定派遣をおすすめする3つの理由


紹介予定派遣って派遣から正社員になれるらしいけど、おすすめなの?

紹介予定派遣はなぜおすすめなの?おすすめする理由を知りたい!

紹介予定派遣てぶっちゃけどうよ?
紹介予定派遣は正社員になるための1つの方法です。

紹介予定派遣は派遣から正社員になれるという制度ですが、私は全面的に紹介予定派遣をおすすめします。

なぜなら私が紹介予定派遣で、ホワイト企業の正社員になれたから。

でもすべての人に、おすすめするわけではありません。

この記事では、私が紹介予定派遣をおすすめする3つの理由を書いていますが、その中の1つでも当てはまる人には紹介予定派遣をおすすめします。

この記事を読んで、おすすめする条件に当てはまる人は、紹介予定派遣がアナタにおすすめな制度なのかどうかがわかります。

紹介予定派遣を利用するかどうかの判断材料にしてください。

紹介予定派遣をおすすめする3つの理由をチェック→

なぜ私が紹介予定をおすすめするのか?

私が紹介予定派遣をおすすめするのは、私自身が実際に紹介予定派遣を利用してホワイト企業に転職できたからです。

それまでの社会人経験の中で、2社ブラック企業で働いてきて、どうしても転職に失敗したくはなかった私が選んだのが紹介予定派遣。

紹介予定派遣は実際に正社員として採用される前に、会社で働いてみてから正社員になるかどうかを判断できる(判断される)という制度です。

ブラック企業2社に立て続けて転職してしまっていた私は、またもう1度ブラック企業に転職してしまうのでは?と悩み、転職することが怖かったです。

当時の私

当時の私
事前に働いてブラック企業かどうか判断できた上で、正社員になるかどうか決められたらいいのに!
と思っていた私に紹介予定派遣を教えてくれたのが、当時お世話になったリクルートエージェントの担当者さんでした。

リクルート系列の派遣会社に登録して派遣として働き、結果正社員になれました。

  • 会社の雰囲気
  • 従業員の様子
  • 会社がブラックがどうか

を判断できた上で正社員になれるなら、転職に失敗しようがないですよね。

紹介予定派遣をおすすめする3つの理由

働いた上で就職したいかどうかを決められる

紹介予定派遣をおすすめする最大の理由は、働いた上で就職したいかどうかを決められることです。

もちろんこちらの願望だけでは、就職することはできません。

就業先の了解が得られなければ、就業先に就職することはできません。

ただ実際に働いた上で、派遣先の会社で働いてもいいかどうかの判断ができるのは、転職に失敗しないための最大の強みとなります。

実際にアナタが仕事をしてみて、「自分にもできそうだ」とか「ちょっと厳しいなあ」などと判断できますし、正社員になった際に同僚となる人々のチェックもできます。

いくらネットの情報や人からの情報を聞いたところで判断ができない、「実際の就業体験」を正社員になる前に行えるわけですから、こんなによいことはありません。

「働いた上で、正社員として仕事するに値するのかどうか判断したい人」におすすめです。

実際に働くことでどんな会社かがわかる

正社員として働く会社が、どのような会社なのかは誰しもが気になる点ですよね。

紹介予定派遣で働く場合は派遣でまず働きます。

なので本当の意味での会社の中身がわかった上で、正社員になるかどうかの判断ができます。

  • 会社独自のしきたり
  • 従業員の扱い
  • 従業員の満足度
  • 取引先との関係

など、中に居ないとわからないことが身をもって経験できるのはメリット以外の何物でもありません。

聞けるのならば、社員にどんな会社かを聞いてみることで、きちんとした人ならば答えてくれるでしょう。

通常の業務をこなしていく中で、アナタもどのような会社か理解できてくるはずです。

ヤバそうな会社ならば正社員になることを再検討し、よさそうならば正社員になれるように日々の業務を頑張るというスタンスで取り組みましょう。

「きちんとした会社かどうか、実際に働いてみて判断したい人」におすすめです。

未経験者でも対応できそうな仕事かどうかがわかる

同じ業界や職種に紹介予定派遣で転職しようとする人は関係ない話ですが、まったくの未経験職種、業界で働こうとしている人には、仕事が自分に合うかどうかを判断できることは強みです。

私も営業の経験はありましたが、まったくの未経験業界の仕事に紹介予定派遣で挑戦することになりました。

どの業界も独自のこと、覚えないといけないことはありますので、派遣期間の3ヶ月の間で基礎を教わったことが、正社員になってからも役立ちました。

未経験の仕事に挑戦する場合も、「まったく歯が立たない」のか「頑張れば自分でもやっていけそう」なのかでまったく話が変わってきます。

私の場合は

当時の私

当時の私
頑張ればこの会社でもやっていけそうだ
と派遣期間中に思えましたので、就業先側がOKを出してくれるならば、正社員になろうと決めていました。

まったくの未経験の仕事への転職は不安しかありませんが、不安が圧縮できるのも紹介予定派遣のメリットです。

「未経験の仕事が不安で、就職した後に続けられるかどうか事前に判断したい人」におすすめです。

紹介予定派遣は事前に派遣で働き、アナタの仕事とすべきかを判断できる制度

紹介予定派遣をおすすめする3つの理由をお伝えしてきました。

お伝えした3つの条件、

  1. 「働いた上で、正社員として仕事するに値するのかどうか判断したい人」
  2. 「きちんとした会社かどうか、実際に働いてみて判断したい人」
  3. 「未経験の仕事が不安で、就職した後に続けられるかどうか事前に判断したい人」

の内、1つでも該当する条件があれば、紹介予定派遣での転職を検討すべきです。

転職に絶対失敗したくない人、ブラック企業はもうコリゴリという人。

紹介予定派遣で、失敗しない転職を手にしましょう。

ホワイトな会社で正社員になって、うまくいかなかった過去とはオサラバです。

紹介予定派遣で半年後にはホワイト会社の正社員に!→