【中途採用されるためには?】マイナビエージェントで女性が転職を探す3つの理由


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
本記事ではマイナビエージェントで女性が転職を探す3つの理由を紹介しています。

なぜ転職したい女性にマイナビエージェントが選ばれるのでしょうか?

その背景にはどんな理由があるのかをいくつか挙げていきます。

マイナビエージェントの公式サイトには、女性が利用する3つの理由として以下を挙げています。

マイナビエージェントを利用する3つの理由

マイナビエージェントを利用する3つの理由
(出典:マイナビエージェント URL:https://mynavi-agent.jp/womanwill/)

  1. 業界に精通したキャリアアドバイザー
  2. 決定率を高める豊富な転職支援
  3. 独占求人・非公開求人

これらの背景を考える前に、マイナビエージェントの特徴として以下のような強みがあることを抑えておきましょう。

  • IT系・メーカー系に強い
  • 第二新卒、20代~30代前半向けの案件が多い
  • 地元中小企業の求人開拓に注力している

業界に精通したキャリアアドバイザーがいる

業界に精通したキャリアアドバイザーとは何か

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーはハローワークの職員とは違い、それぞれに得意分野を持っています。

とくにマイナビエージェントではIT系・メーカー系に強く、地元中小企業の求人案件が多いことから、

  • ハイキャリアではない
  • 全国転勤を前提しない

という女性のニーズには、まさに向いていると言えるでしょう。

マイナビはグループ全体で細かくニーズごとに区分けされているのですが、女性の正社員として人材紹介をするマイナビエージェント内で、女性特化型のコンテンツも存在します。

キャリアアドバイザーにも女性かつエンジニア出身の方も多く、業界知識だけではなく、業務知識にも深い理解のある人が多いので、心強く思えるでしょう。

女性の就職・転職の場合は出産や育児の専念という点からライフイベントが多く存在し、男性の転職とは取り巻く状況が違います。

男性にも同様に言えることですが、未経験の職種の場合は20代後半くらいまでが採用までの一定のラインと言えます。

結婚・出産を将来的に考慮した場合、正社員として働き続けるための環境作りという点から見ても、20代後半以上からの未経験者の採用の可能性は、低いと見ておいた方が良さそうです。

また結婚後に転職するという点でも、採用後に産休に入ってしまうのではないかという企業側の懸念が存在することを、留意していく必要がありますよね。

マイナビエージェントでは女性キャリアアドバイザーも多く存在します。

女性特有の転職の悩みについても、一緒に問題を共有しながら不安に耳を傾けてくれるキャリアアドバイザーも多くいらっしゃるので、女性の利用者は相談してみるのが転職への近道でしょう。

決定率を高める豊富な転職支援をしてくれる

決定率を高める豊富な転職支援とは何か

マイナビエージェントではマイナビ転職とは違い、求人紹介だけではなく転職を達成するまでにさまざまなサービスを受けることができます。

主なものは、以下の2つです。

  1. 職務経歴書を始めとした応募書類の添削
  2. 事前の面接対応

競争の激しい求人に対しては、応募書類の段階で通過率はおよそ2~3割とも言われています。

あなたがよいと思った求人案件は、他の転職希望者もよい求人案件だと思っていると考えていいでしょう。

そのため条件のよい求人案件には応募者が殺到し、多くは応募書類の段階で差がついてしまいます。

中でも職務経歴書は、もっとも重要な応募書類と言えるのではないでしょうか。

せっかく貴重な体験をしているのにも関わらず、丁寧な記載をせずに足りないところは面接でPRしようと思っていたら、実際は書類にすら通過しなかったというのはかなりの確率で起こり得ることです。

サービスの登録時にある程度の職務経歴書の記入をオンライン上でするのですが、しっかり担当キャリアアドバイザーとともに、よりわかりやすい丁寧な職務経歴書を作り上げることをオススメします。

私個人の体験ですが、たまたま職務経歴書とともに小論文の提出も必要であった求人があり、その際もキャリアドバイザーによる添削・感想をもらうことができ、後々に役に立ったという経験があります。

事前の面談対応で過去にどんな質問が面接であったかというのを知ることができました。

事前の面談対応で、過去にどんな質問が面接であったかは、事前に自動的にメールなどで必ずしも送信されるものではなく、こちらから聞けば教えてもらえることが可能というサービスです。

「教えてもらって当たり前」と考えていると、うっかり情報を聞き逃すということもあるので留意しておくとよいでしょう。

たとえば


今度〇〇社へ面接になっているのですが、過去にどんな質問があって、質問にはどんな意図があるのですか?
という具合に聞いてみると、いろいろと担当キャリアアドバイザーから教えてもらうことができます。

独占求人・非公開求人が多いことが強み

独占求人・非公開求人が多いことが強み

マイナビエージェントの求人のほとんどは、登録しないと知ることができない非公開求人と、マイナビエージェントのみしか保有していない独占求人から構成されています。

他の転職エージェントサイトに比べると、総求人数は少ないながらも利用者の満足度は高いようです。

女性の転職にもテコ入れしており、サイト内もおしゃれで女性が見ても興味が湧きそうなコンテンツが揃っています。

女性の転職マイナビエージェント
(女性の転職マイナビエージェント URL:https://mynavi-agent.jp/womanwill/lp/005.html?t=20190624002046)

上記でも述べたようにマイナビエージェントはIT系・メーカー系に強い転職エージェントサイトです。

よって職種は、

  • 営業
  • エンジニア
  • 経理

などが多いという点は、女性がマイナビエージェントを利用する上で注意しておく必要があります。

なかなか自分の希望する職種がないという場合は、違うサイトにも登録してみましょう。

いろいろなサイトを併用して転職活動をすることは、担当キャリアアドバイザーにとって失礼ではありません。

むしろキャリアアドバイザーの方から、併用を勧めてくることが多いでしょう。

女性の場合はライフイベントが多いので、転職後もどういうキャリアプランが見通せるか、採用側もご自身もわかりにくいでしょう。

面接の際にもキャリアプランだけではなく、ライフプランを聞かれることも多く、それなりの対策が必要となってきます。

そのためマイナビ転職のような求人型サイトではなく、転職エージェント型サイトを利用する方が有益です。

マイナビグループの中にも女性に特化した「女性の転職マイナビエージェント」をはじめ、女性に向けたコンテンツが多数存在していますが、他社では女性キャリアアドバイザーのみで構成された転職エージェントも存在します。

女性特有の転職の悩みを一緒に共有できて、頼りになる素晴らしいキャリアアドバイザーに出会えることが、女性が転職を成功させる近道ではないでしょうか。

マイナビエージェントに登録した体験談。特徴や求人の質の評判、評価は?