【いい仕事見つけた!】ハタラクティブの求人に応募する時の3つの鉄則


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
転職エージェントとして知名度のある「ハタラクティブ」ですが、転職エージェントにはそれぞれ特徴があります。

ハタラクティブは20代の第二新卒者、フリーター、社会経験のない方の利用者が多い転職エージェントです。

アナタが20代で該当する条件の方なら、利用を検討してみるのも一考です。

この記事では、ハタラクティブの求人に応募する際の鉄則を3つご紹介しますので、ご参考にしてください。

転職エージェント「ハタラクティブ」とは?

「ハタラクティブ」は、レバレジーズ株式会社が提供している転職エージェントサービスです。

ハタラクティブの特徴は、フリーターや第二新卒、既卒に限らず、20代向けの求人が豊富にあるという点です。

そのため20代で転職を考えている多くの転職者に利用されています。

担当のキャリアアドバイザーが、カウンセリングや面接対策を無料で行ってくれます。

利用者の90%が20代で、20代に人気のある転職エージェントですね。

ハタラクティブの求人

ハタラクティブの求人数は、約2,300件と言われています。

20代向けの求人に注目して求人紹介を行っているため、求人数としては他の転職エージェントよりも少ないと言えます。

対応エリアは

  • 東京
  • 千葉
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 大阪
  • 愛知
  • 福岡

の7都府県です。

求人を探す際には対応エリアも重要です。

自分が転職したいエリアの求人があるかどうか、しっかりと確認しましょう。

また「未経験OK」という求人が多く見られます。

「正社員」としての経験がない場合でも、興味を持った職種にチャレンジできるという特徴があります。

実際に利用者の2/3は正社員経験がありませんが、就職に成功しているのです。

ハタラクティブの求人に応募するときの3つの鉄則

ハタラクティブは20代向けで未経験OKの求人が多いという特徴があります。

「経験のない分野での転職」「20代はじめての転職」において、転職を成功させるための鉄則は3つです。

  • 鉄則(1):担当のキャリアアドバイザーとの面談に力を入れる
  • 鉄則(2):応募の前に書類添削を利用する
  • 鉄則(3):やる気をしっかりアピールする

それぞれの鉄則について、詳しくご紹介します。

担当のキャリアアドバイザーとの面談に力を入れる

最初に必ず担当のキャリアアドバイザーと面談が行われます。

その際に希望する職種や給与などの条件を聞かれるので、嘘はつかずに本音で答えましょう。

担当者はこちらの回答をもとに求人を紹介してくれます。

そのため「すこしでも良くみせよう」と思って経歴や条件を誤って伝えると、自分の希望とは違った求人を紹介されてしまう可能性があります。

さらに担当者からも、信頼を失ってしまいます。

嘘はつかず、本当の経歴と本音の希望条件を伝えましょう。

事前に希望を伝えておくことで、自分に合った求人を紹介していただけます。

また担当者も求人が探しやすくなるので、信頼を得ることにもつながります。

ハタラクティブでは、人間性を重視した選考をしている企業の求人が数多くあります。

「未経験OK」 な、特別なスキルがなくても人間性が良ければ採用してもらえるという求人が多いのです。

そのためまずは、担当者に自分の人間性を知ってもらい、マッチする企業を紹介してもらえます。

応募の前に書類添削を利用する

ハタラクティブでは、担当のキャリアアドバイザーが書類の添削、面接対策を行ってくれます。

最初の求人応募は書類選考がほとんどですので、応募前には必ず担当者に書類の添削を依頼しましょう。

担当者から丁寧なフィードバックをもらえます。

伝わりやすく魅力的な表現方法にするためのアドバイスを受けられます。

指摘された点をなおすだけで、とても魅力的な文章になるケースもあります。

キャリアアドバイザーは転職に関してはプロであり、応募する企業についても詳しく知っています。

そのため応募する企業に合った、応募書類の作成を手助けしてくれます。

さらに書類のチェックをしてもらうことで、「転職したい」というあなたの意欲を伝えられます。

もし企業との初コンタクトが、書類ではなく面接の場合は、面接対策を利用しましょう。

企業の採用担当へアピールする目的での対策ですが、面接対策を通して担当キャリアアドバイザーへ熱意をアピールすることもできます。

すこしでも悩んだり不安に思ったりした場合には、担当者に相談してみましょう。

あなたに合ったアドバイスをいただけます。

やる気をしっかりアピールする

転職をするためには、応募企業の採用担当者へ自分の人間性や熱意を伝えることがとても重要です。

しかし実は担当のキャリアアドバイザーに転職への「やる気」をアピールすることがもっとも重要です。

紹介してくれる求人を探すのも、書類添削や面接対策も、担当者が行ってくれます。

そのため少しでも「この人はやる気がないな」と思われてしまうと、対応を後回しにされてしまう可能性もあります。

1人のキャリアアドバイザーが、数人の転職希望者を担当しています。

そのため「やる気があるな」と思った人に時間を割いて、転職成功に導いてくれるわけです。

丁寧なサポートを受けるために、自分のやる気をまずは担当者に伝えましょう。

ハタラクティブの求人に応募するときの3つの鉄則 まとめ

いかがでしたか。

転職エージェントにはそれぞれ特徴があり、求人の数や種類も異なります。

ハタラクティブでは「未経験OK」の求人が多いからこそ、「人間性」や「やる気」が重要です。

あなたの魅力を担当キャリアアドバイザーへ伝えることが、転職を成功させるカギとなります。

転職の際にハタラクティブを利用する際には、ぜひ意識してみてください。