【いい仕事見つけた!】パソナキャリアの求人に応募する時の3つの鉄則


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
転職エージェントで人気の高いパソナキャリアは、経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍しており、これまで数々の転職活動を成功に導いてきました。

その手厚いサポートは業界でもトップクラスとされ、パソナキャリアを利用することで、より転職の成功へと近づけます。

しかしパソナキャリアを使うときは、3つの鉄則をしっかりと押さえておかなければなりません。

これらの鉄則を知らなければ、せっかくのアドバイザーのサポートもムダになってしまうことでしょう。

では以下より、詳しい内容をお伝えしていきます。

転職エージェント「パソナキャリア」とは?

パソナキャリアとは、人材派遣事業を展開するパソナが設立した転職エージェントです。

1993年に設立したとあって、転職エージェントのなかでも長い歴史を誇ります。

数ある転職サービスのなかでも大手に分類され、すでに全国に営業所を構えているため、地方在住の方でも利用しやすいことがメリットといえるでしょう。

また求人情報の業種も、幅広く用意されています。

ITやWeb業界はもちろん、メディカル、ものづくり、不動産、マスコミのほか、女性の転職者には専用の求人が用意されている点が魅力です。

キャリアアドバイザーによる徹底した転職サポート

パソナキャリアの特徴はそれだけではありません。

ほかにもキャリアアドバイザーによる、徹底した転職サポートが特徴的です。

パソナキャリアは、同業のリクルートエージェントやdodaなどに比べると規模は大きくありません。

一方、転職者一人ひとりに対して、アドバイザーが時間をかけてサポートしてくれるというメリットがあります。

パソナキャリアの求人に応募する時の3つの鉄則

パソナキャリアの求人に応募する時は、次の3つの鉄則が非常に重要となります。

  • 鉄則(1):積極的な姿勢とこまめな連絡が成否を分ける
  • 鉄則(2):職歴・スキル・希望などは具体的に伝える
  • 鉄則(3):スケジュールを伝えておくと仕事の紹介も早い

転職エージェントには頼りになるキャリアアドバイザーが在籍していますが、決して過度な期待はせず、上記のポイントをしっかり守って転職を行いましょう。

担当のアドバイザーに、転職への積極姿勢や熱意があることを分かってもらうことが大切です。

では上記3つのポイントについて、以下で詳しくお伝えしていきます。

積極的な姿勢とこまめな連絡が成否を分ける

パソナキャリアでもっとも重要なポイントは、キャリアアドバイザーと密な連絡を取り合うことです。

たとえば転職者のなかには、せっかく求人を紹介してもらったにもかかわらず、返事を出さない、返信が遅いということも珍しくありません。

しかしアドバイザーは複数の転職を担当しているため、当然、返事の遅い人は後回しにせざるをえないのです。

つまり返事が遅いと、それだけ転職活動にも不利となります。

またアドバイザーと面談を行うときも、電話やメールではなく対面で行うことをオススメします。

対面だと資料を見ながら細かい部分まで話せることや、転職者としての積極性をアピールすることにもつながるでしょう。

職歴・スキル・希望などは具体的に伝える

キャリアアドバイザーに伝える情報は、できるだけ具体的なものにすることも大切です。

パソナキャリアを利用するときは、公式ホームページから会員登録をする際に職歴や個人情報を入力します。

またアドバイザーと面談するときも、現在の就業状況を的確に答えなければなりません。

  • 職歴
  • スキル
  • 希望する職種

など、あいまいな情報を伝えるだけでは相手も仕事を紹介しづらくなります。

スケジュールを伝えておくと仕事の紹介も早い

パソナキャリアのキャリアアドバイザーと面談するときは、自分が考えている転職スケジュールを伝えておきましょう。

相手にもスケジュールが伝わることで、より希望した仕事を紹介してもらいやすくなります。

また「できるだけ早めに転職したい」という希望を伝えることも大切です。

キャリアアドバイザーは、早期の転職を考えている人ほど優先的に求人を紹介するため、面接や書類作成のサポートを受けやすくなります。

よっておよそ3ヶ月程度の、短期スケジュールを伝えておくとよいでしょう。

パソナキャリアの求人に応募する時の3つの鉄則 まとめ

パソナキャリアは、応募者一人ひとりに対し手厚い転職サポートをしてくれる点が特徴の一つです。

しかしせっかくキャリアアドバイザーから転職支援を受けられたとしても、転職に前向きでなかったり、返信が遅いと台無しとなります。

こうしたことが起こらないよう、今回はパソナキャリアの求人に応募する時の3つの鉄則をお伝えしました。

簡単におさらいしておきましょう。

  • 鉄則(1):積極的な姿勢とこまめな連絡が成否を分ける
  • 鉄則(2):職歴・スキル・希望などは具体的に伝える
  • 鉄則(3):スケジュールを伝えておくと仕事の紹介も早い

上記のポイントをしっかり守っていれば、キャリアアドバイザーが丁寧に対応してくれるため転職が成功しやすくなるはずです。

パソナキャリアを利用する時は、ぜひ、これらの鉄則を上手にご活用ください。

パソナキャリアの評判は?口コミと求人でブラックが紹介されないかを調査