フリーターやニートや派遣社員が正社員になることで得られるメリット7選


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
フリーターでも派遣社員でもなんでもいいという人もいますが、大体の人は正社員を目指しているのではないでしょうか?

「働き方改革」と世間一般では声高に言われてますし、必ずしも正社員で働くことが正解と言える世の中ではありませんが、「正社員であるメリット」はやはり大きいです。

この記事では「正社員になれば何のメリットがあるのか?」を書きましたので、ご参考いただければうれしいです。

正社員のメリット7選

会社によっての違いはもちろんあり、すべての会社に当てはまる項目ではありませんが、一般的な会社の正社員として働くと想定した場合のメリットをご紹介します。

  1. よほどのことがなければクビにはならないので安定する
  2. 社会保険が充実している
  3. 住宅手当、資格手当などの各種手当があり、福利厚生を受けられる
  4. 昇給、昇格がある
  5. 賞与、退職金の支払いがあることが多い
  6. 働いた実績が職歴として認められる
  7. 信用が大きい

よほどのことがなければクビにはならないので安定する

従業員は労働基準法で守られている存在です。

新聞に載るような暴力沙汰や横領などで著しく損害を与えたというようなことがないかぎり、会社側は従業員を解雇できません。

ダメ社員でもよほどのことがなければ、のうのうと会社から給料が貰えます。(いわゆる給料ドロボーですね)

もちろん左遷などを利用して辞めさせようとする会社はありますが、今の日本の法律上では勝手に従業員は解雇できないような仕組みです。

ということはよほどのことをしないかぎり、安定して決まった月給が貰えるということで、生活は安定します。

なってしまえばなかなかクビになることがない

これが正社員の一番の特権でしょう。

社会保険が充実している

正社員は厚生年金保険に加入します。

非正社員は国民年金保険ですが、その保険料は全額自腹です。

ところが厚生年金保険の保険料は、会社と折半で支払うのに対して国民年金に比べると将来の年金額に差が出ません。

雇用保険もあるので、失業したときに非正社員と比べて多くもらえます。

住宅手当、資格手当などの各種手当があり、福利厚生を受けられる

住宅手当や役職手当、営業手当や資格手当。手当が基本給とは別に与えられて、そこそこの額になる会社もあります。

福利厚生で旅行に行ったり、福利厚生の範囲が家族まで適用している場合もありますよね。たとえばグループ企業のホテルに格安に泊まれたり、飛行機が格安で乗れたりなど。

一般的には大企業の方が福利厚生は充実している感じがします。

昇給、昇格がある。

長年働いていると少しずつですが、昇給や昇格があります。(私の働いている会社は「少しずつ」なので「少しずつ」と書いていますが、「一気に」という会社もあるかもしれません)

完全実力主義の会社では、昔ながらの常識では語れないこともありますが、一般的には長く勤めればそれだけ多く給料がもらえる仕組みになっています。

アルバイトや派遣社員でも昇給や昇格もありますが、まず「長く勤める」ことが難しいです。

とくにフリーターや派遣社員では顕著ですよね。主婦ならば、アルバイトで長く勤めることもあるかもしれませんが、正社員に比べると昇給額はしれたものでしょう。

賞与、退職金の支払いがあることが多い

いわゆる「ボーナス」がもらえる会社は多いです。

  • 業績がよくないと出ない
  • もしくは出ても雀の涙程度の会社も多い

ですがそれでもアルバイトや派遣社員に比べると、多くもらえます。(そもそもアルバイトや派遣社員はもらえないのが当たり前なので)

退職金制度がない会社もありますが、その分を多く基本給に回しているパターンもあり。

働いた実績が職歴として認められる

正社員として働いていると、一定のスキルが身に付きます。転職を志す場合に、そのスキルを会社が欲しがるということもあります。

正社員としてちゃんと働いたという実績が、正社員として迎えたいと思わせるわけですね。

これがアルバイトならまったく職歴としてカウントされませんし、派遣社員も社員と同じ仕事をしていたとしても、残念ながら同列で見てもらえる可能性は低いです。

信用が大きい

  • ローンが組める
  • クレジットカードが簡単に作れる

というのは正社員だからこその特権と言えるでしょう。

もちろん正社員ではなくてフリーランスやフリーター、派遣社員でもローンが組めたりクレジットカードが作れたりできますが、種類や条件が非常に厳しいなど、不利なことが多いです。

会社員しかも正社員であることの世間的な信用は実はとんでもなく高いのです。

正社員だから、お金を貸しても絶対に返してくれるだろう。ちゃんと支払える状態だろうな。とローン会社、クレジットカード会社は判断します。

それが信用につながっているわけです。

正社員のメリットや正社員になるためのヒントに関しては、フリーターから正社員を目指す。ブラック以外に就職するためのとっておきの方法転職ってどうしたらいいのかわからない。仕事の探し方11個の方法とは?も参考になりますのでご覧ください。

正社員になることで得られるメリットは数多くあります。


正社員になりたいなぁ、安定した生活を送りたい…。でも職歴も学歴もたいしたことないしなぁ。
と嘆く前に、まずは正社員に挑戦してみては?

もちろん登録は無料です。

フリーター、ニート、派遣社員から正社員に!(DYM就職)

※東京、大阪、福岡、札幌、名古屋、広島、仙台のいずれかで面談が必要です。