ハローワークで見つけた看護師の仕事。ブラックで働く看護師はどうやって脱出する?


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。

看護師さんって大変な仕事ですよね。全員が全員ではありませんが、ブラックな環境に身をおいている人も多いと思います。

今回の記事では現役看護師として働いていらっしゃるAさんに看護士の仕事のやりがいやブラックな病院で働いていた経験、そこから実際に転職したことまで看護師の仕事についてインタビューさせて頂きました。

ブラックな環境に身をおいている看護師さんへ。残業が多いとか不満を感じているなら求人を調べてみてはどうですか?

はじめまして、Aと申します。28歳現役の看護師です。

私はハローワークで看護師の仕事を見つけて、それから職場を変えて今にいたっています。

看護師として病院で勤務をしていると、


私の勤務している病院、ブラックかもしれない…
と感じることはありませんか?

実は、多くの看護師が「ブラック」といわれる病院で働いているのです。

しかしどんなにブラックな働き方をしていても、悲しいかな働く期間が長くなるほどその環境に慣れてしまいます。

ブラックな環境に慣れてしまう前に、転職を検討してみてはいかがでしょうか?

転職する前に今一度、看護師として働くメリットやデメリットを思い出してみてください。

看護師以外の職を探している人もいるでしょうから。


色々考えたけど、やっぱり私は看護師として働きたい!ただ今の環境がもうちょっと良くしたい!
という人。

ブラックな環境を変えるために、どのように転職すればいいのかを私の転職経験をふまえて紹介しますので、ご参考になればうれしく思います。

今さらながら看護師として働くことのメリットを考えてみる。

まず看護師として働くメリットとしては、「安定した収入を得ることができる」という点があげられます。

夜勤を行っている看護師であれば夜勤手当をいただくことができますし、パートという働き方を選択していても、ある程度の時給をいただくことができますよね。

また看護師は、その時のライフスタイルに合わせて働き方を変えやすいです。

そのため「生涯にわたって働き続けることができる」ということも、大きなメリットでしょう。

メリットもあるけど、看護師として働くことのデメリットももちろんありますよね。

看護師として働くメリットを紹介しましたが、デメリットももちろんあります。

すべての看護師に当てはまるということではありませんが、いくつか見ていきましょう。

まず「超過酷勤務」ということが、あげられます。

現在、日本は看護師不足です。

そのためどこの病院も常に、看護師を募集している状況となっています。

看護師が不足していますので、看護師一人にかかる負担はとても大きく、仕事量も増加しています。

その結果毎日遅くまで残業を強いられ、休憩すらまともにとることができない職場が多いです。

また病院で常勤看護師として働くと、24時間を通して患者さんに看護を提供する必要があります。

そのため夜勤を月に数回、こなさなければなりません。

生活リズムは崩れますし、プライベートな時間の確保が難しいです。

このこともデメリットとして考えることができるでしょう。

私が看護師として働いていて感じたブラックなところ。

私も看護師として働いている経験が7年ありますが、その中で感じたブラックなところは「サービス残業が当たり前」という点です。

病院に入院している患者さんは、急変を起こすことや死亡してしまうことがあります。

看護師は患者さんの命を預かる立場ですので、急変や死亡にも対応します。

しかし勤務時間終了間際で、これらの予期せぬ出来事が起こったとしても、対応が終わるまでは仕事を終えることができません。

そのためその分、残業時間が増えてしまいます。

残業手当が満額支給されればいいのですが、残業手当の申請を受け付けてもらえないことも多いです。

時には、

上司

上司
あなたがもう少し素早く対応をすればよかったのに。
と、上司から心無い言葉を言われてしまうこともありました。

多くの病院で、サービス残業が当たり前という認識となっているのではないでしょうか。

ブラックな病院から脱出したくて私は転職しました。

私が最初にハローワークで見つけて勤務していた病院は、非常に規模が大きい病院でした。

毎日のように緊急入院や緊急手術、急変などが発生するため、毎日遅くまで残業をする必要があったのです。

しかし残業代はほとんど支払われず、体調を崩すスタッフもちらほらいましたので

Aさん

Aさん
このままこの病院で働いていてはだめだ
と思い、4年目で転職をしました。

残念ながらハローワークの求人情報が間違っていた結果となりました。

自分で転職先を探す時間の確保すら難しかったので、看護師専用の転職サイトに登録して転職活動を行ったのです。

こちらもご参考までに→看護師転職サイトを利用して転職したRさんのお話です。

担当のスタッフの方に、

  1. 残業がほとんどないこと
  2. 人間関係がいいこと
  3. 休みの日に電話がかかってこないこと

という、

Aさん

Aさん
ちょっとハードルが高いかな?
と思う条件を伝え、職場を探してもらっていたのですが、すぐに3つの候補を紹介してくれました。
Aさん

Aさん
こんなに早く自分が希望する職場が見つかるのであれば、もっと早く転職をしておくべきだった…。
と後悔したほどです。

実際に転職をするまでは不安でした。

しかしほぼ毎日定時で帰宅でき、休みの日に急に呼び出し電話がかかってこない職場とわかり、毎日楽しく働くことができています。

職場がブラックと感じたら、早めに転職を考えてみては?私が使った転職サイトを紹介します。

ブラックな職場とわかっていながら転職を実行できないという方の中には、私と同じように「転職活動に充てる時間がない」という方が多いですよね。

しかし看護師専用の転職サイトは多くの病院や医療施設の情報を持っていますし、実際に働いている看護師しか知らないような情報まで把握しています。

そのため自分で転職活動をするよりも、スムーズで希望通りの転職ができるでしょう。

自分が勤務している病院がブラックと感じたら、看護師専用の転職サイトに登録して転職活動を行ってみてはどうでしょうか?

アナタがよい環境で仕事ができることを陰ながら応援しています。

日本最大級!看護師の転職サイト≪マイナビ看護師≫に登録してみる!

※登録完了後に看護師専任のキャリアアドバイザーが、メールや電話でアナタの希望条件などの詳細をお伺いします。

びっくりしないでご対応してくださいね。