新卒で入った会社がブラック企業だった。すぐに会社を辞めた方がよい3つの理由


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
新卒で入社した会社がブラック企業だった…。と感じているアナタ。

もうこの会社、辞めた方がいいかなあ?
とお考えでしょうか?

ズバリ、アナタがブラック企業だと感じているのならば、即辞めた方が身のためです。ブラック企業で働いていて、よいことはまったくありません。

ブラック企業経験者の私がなぜブラック企業は即辞めた方がいいかをレクチャーします。

ご参考になれば大変うれしいです。

新卒で入った会社、もしかしてブラック?ブラック企業の代表的な3つの定義

ブラック企業で働いている人はすぐに辞めた方がいいというのは私の持論ですが、
まず客観的にブラック企業とはどんな企業のことをいうのか考えてみます。

  1. 長時間労働、サービス残業が当たり前で残業代も出ない
  2. 労働時間に比べて給料が安すぎる
  3. パワハラ・セクハラが横行している

ブラック企業だと思って仕事を辞める人は上記3つの理由+人間関係というパターンが多いです。

長時間労働、サービス残業が当たり前で残業代も出ない

労働時間が長すぎる場合、極端な話をすれば過労死する恐れもあります。

目安としては月に60時間以上の残業は国も労働基準法でアウトとみなすような動きです。

マトモではない会社、人が定着しない会社は実際に必要な人数よりも働いている人数が少ないことが多いです。

つまりは1人あたりの仕事量が多いので仕事が終わらなく、結果として長時間労働になる傾向があります。

そしてその分残業代が出ればよいですが、ブラック企業において残業代は出ないのが当たりまえです。

何時まで会社にいてもそれが賃金に含まれているような会社です。

労働時間に比べて給料が安すぎる

上記で述べた「何時まで会社にいてもそれが賃金に含まれているような会社」。その賃金がめちゃめちゃ安ければどうしようもありません。

私の会社に誰もが知っている某有名企業(詳細は延べられませんが業界ではナンバーワンのシェアです)に勤めていた経験がある人がいますが、その会社は朝9時始業で23時頃まで残業しまくっていても、給料が手取り15万円だったとか(25歳男性)。


残業代は出なく、明らかにブラックだったので転職したそうです。

こんな会社は珍しくなく、日本中探せばまだまだ存在しているレベルだと思います。

パワハラ・セクハラが横行している

最近でこそ、コンプライアンス(法令順守)という概念が定着してきましたが、大企業ならばともかく中小企業ではまだまだ

コンプライアンスって何なの?それ食べられるの?

というような会社も多いです。

そのためセクハラやパワハラがまだまだ横行しており、そんな会社はパワハラやセクハラという言葉がなかった時代のお偉いさん方々が会社を牛耳っていることが多いので、コンプライアンスなんて言葉は通じないことがよくあります。

補足ですが、人間関係で仕事を辞める人も多いですよね。

ブラックな会社というのは、社内に相談できるような人間もいないということです。

つまり人間関係で仕事を辞めてしまうというのも、ブラック企業の要素があるからだと言えますよね。

  • ブラックな会社には人が定着しない
  • すぐに人が辞めてしまう

というのはちゃんと理由があるのです。

ブラックな会社はすぐにでも辞めてしまった方がよい。というのにも理由があります。

詳しくは下記でご説明します。

すぐにでもブラック企業を辞めた方がよい3つの理由

ブラック企業をすぐにでも辞めた方がよい理由は以下の3つです。

  1. 長時間労働が続くと体に変調をきたす。それ以上に怖いのが精神状態がおかしくなってくる可能性がある
  2. ブラック企業のやり方が世の中の会社のやり方だと勘違いしてしまう
  3. せっかくの貴重な時間とお金をムダにしている

長時間労働が続くと体に変調をきたす。それ以上に怖いのが精神状態がおかしくなってくる可能性がある

当たりまえですが、長時間労働を毎日続けていると疲れがたまってきます。たとえ若くても体調万全というときが減ってきます。

充分に休めないことに加え、普段の仕事で精神がすり減り体調不良なことがよくあるからです。

私もブラック勤めのときにいつも体調がすぐれなく、ちょっと鬱っぽくなっていました。

  • 目が死んでいる
  • いつも暗い
  • 覇気がない

というような状態が続いていました。

体調不良ももちろん怖いですが、それ以上に怖いのは精神状態がおかしくなって、本当に鬱病になってしまうということです。

会社のために自分が鬱病になることなんて決してあってはならないことです。

鬱病になってしまう前にブラック企業なんて辞めてしまいましょう。他に仕事なんていくらでもありますので。

ブラック企業のやり方が世の中の会社のやり方だと勘違いしてしまう

ブラック企業でしか労働経験がないと、その会社のやり方が世の中の会社のやり方だと勘違いしてしまいます。

しかし実は、ブラック企業のやり方は世間の常識からズレていることを、転職してはじめてわかります。

それほどブラック企業の社内ルールはずさんで、世間の一般常識からズレているのです。

私の勤めていたブラック企業でいうと、

  • 長時間労働
  • 朝の朝礼での大声での目標発表
  • 社長からの暴力(タウンページなどの太い雑誌で頭をどつかれる)

などがありました。

それらは今の会社ではまったくなく、もし今の会社に転職していなかったらこれらはスタンダードなものだと勘違いしていたはずです。

ブラック企業のやり方では通用しないというのが転職してはじめて理解できました。

長年ブラック企業に勤めていると、ブラックの社内ルールが常識となってしまい転職時に悪影響を与える恐れがあります

そうならない前にブラック企業を脱出するべきです。

せっかくの貴重な時間とお金をムダにしている

  1. ブラック企業で勤めていると時間がない
  2. 本来もらえるべきお金がもらえない

という現象が起こります。つまり時間とお金のムダ使いです。

ブラック企業で勤めていると相対的に時間がない

時間は無限じゃないですし、誰もが時間は重要なものだってわかっていますよね?

時間がないことでせっかくの色々なチャンスを失っている可能性があります。

  • 友人からのコンパの誘いを断り、異性と出会うチャンスを失っている
  • 資格を取るための勉強時間が絶対的に足りない
  • 恋人とデートする時間がなく、関係性が崩れる
  • 自分の趣味の時間が取れないので、楽しみがまったくない

など色々な悪影響が出ます。

本来もらえるべきお金がもらえない

ブラック企業勤めでも給料はもらえますが、ブラック企業勤めではなかった場合に
もらえる給料との差を考えたとしたらどうでしょうか?

本来20万円もらえるべき給料がブラック企業で働いていることで15万円しかもらえてなかったとしたら、その差は5万円です。

年間にして60万円、それに加えてボーナスの違いがあるとしましょう。楽々年間100万円程度は損失があるのと同じ状態です。

本来もらえるべき額が実際にはもらえていない。はっきりいってこれはお金をムダにしていると言えますよね。

ブラック企業に勤めていることで、時間とお金をムダにしている状況からおさらばしましょう。

アナタにはその権利があります。今ならまだやり直しなんていくらでもききます。

やりなおすためには一度転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか?


ブラック企業に入ってしまったので、何も誇れる実績がない…

私の学歴じゃ転職に時間がかかるんじゃないの?
と不安があっても一度相談してみることで、風向きが変わるかもしれません。

ブラック企業から脱出することで、

  • 友人の誘いにすべて参加でき、異性との出会いが増える
  • ステップアップのための自分の勉強時間がとれる
  • 恋人との時間が多くとれ、いっそうラブラブになれる
  • お金がブラックよりもらえて、生活が安定する
  • 趣味に時間が使えて、プライベートが充実。結果的に仕事にも良い影響が出る

といいことづくめですよ。

もちろん転職エージェントへの登録は無料です。

転職エージェント利用者300人のランキングをチェックしてみる