dodaのキャリアカウンセリングの内容は?評判と評価を聞いてみました。


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
転職エージェントdodaもキャリアカウンセリングという制度があります。

dodaのキャリアカウンセリングの内容はどんなものか、評判と評価を利用者に聞いてみましたのでご紹介します。

ご参考になればうれしいです。

dodaのキャリアカウンセリングってどんなの?

キャリアカウンセリングというとどのようなものか?と少し身構えてしまう人もいらっしゃるかもしれません。

キャリアカウンセリングとは、専門のキャリアアドバイザーがアナタの職歴ややりたいこと、今までのキャリアから強みと弱みを分析して、アナタにマッチする仕事を紹介するというサービスです。

一般的なキャリアカウンセリングは、アナタの適正やできる仕事を見極めるという目的です。

どの転職エージェントに登録しても目的は一緒でほぼ違いはありません。dodaの場合も同様です。

ただし会社によって違いが出てくるのが、

  • 求人の量
  • 求人の質
  • 登録のしやすさ
  • マッチングの正確さ

等です。

dodaに関して言えば、

  • 求人の量→多い
  • 求人の質→いあいのもあれば悪いのもある(どのエージェントもそうですが)
  • 登録のしやすさ→登録はしやすく、紹介される量も多い。20、30代ならばなおさら。
  • マッチングの正確さ→紹介できる量が多いので、マッチングに関してはちゃんとしていることが多い。

しかし、

アドバイザーの腕によるところもあり、キャリアアドバイザーによってはなんでもかんでも紹介してくる傾向がある?

というのが一般的な感想です。

その他の口コミはdodaの評判は?口コミと求人でブラックが紹介されないかを調査!をご参照ください。

dodaに登録後の面接でコンサルを受けよう。

dodaは人材紹介、エージェントサービスなどが一体化しているサービスです。

すべてのサービスを受けるようにすると、非公開求人(dodaの70%は非公開求人です)も含めた求人が紹介されますので、選択肢を増やすためにすべてのサービスを受けられるようにしましょう。

具体的にはエージェントサービスでコンサルを受けられるようにすると、キャリアアドバイザーのコンサルを受けられます。

キャリアアドバイザーと面接して、アナタにどんな仕事が向いているのか?いい求人を紹介してもらうためのステップを踏みましょう。

キャリアアドバイザーのサポートって何をしてくれるの?


キャリアアドバイザーのサポートっていったい何をしてくれるの?
という疑問がありますよね?キャリアアドバイザーは、

  • 履歴書や職務経歴書などのアドバイス
  • 面接前の模擬面接
  • 求人の紹介
  • 会社情報の紹介など情報の提供(経験豊富なアドバイザーならとくに深い情報をいただけます)

をメインで行っており、アナタの転職サポートをしてくれます。

キャリアアドバイザーからは求人サポートをしてもらえますが、待ちの姿勢ではなく基本的には何でもかんでも相談するスタイルの方がよい結果を出せるでしょう。


というのはキャリアアドバイザーも人の子。転職活動を一生懸命している人に対してはサポートする力も入ります。

もし一生懸命に転職活動をしているのに、キャリアアドバイザーからそっけない対応をとられた場合は担当者を変更してもらうようにするのも一つの手です。

dodaのキャリアアドバイザーが行うカウンセリングの評価は?

dodaのキャリアアドバイザーの評価ですが、私はアドバイスが的確なアドバイザーに今後の進むべき道を提示してもらいましたので、個人的には大満足でした。

しかしdodaは専門職に対する知識量が、少し弱いと言われています。

総合転職エージェントの傾向からしょうがないような気はしますが、求人数は圧倒的に多い転職エージェントなので求人数でカバーしているような部分もあるでしょう。

専門性が問われるような仕事探しの場合は、専門職に強いエージェントを利用しつつ、dodaの方で経歴書や面接のアドバイスを得るという使い方もできます。

単純にカウンセラーと合わない、知識があまりなくて役に立ちそうにないと感じる場合は変更を申し出るという対策も取れますので検討してみてください。

dodaの求人で転職する際に企業や業界の希望って聞いてくれるの?

dodaのカウンセリングを受けた際にアナタの希望の聞き取りをします。

その中でどんな企業や業界がいいか?をアナタの経験やポテンシャルから判断します。

基本的には希望に沿って進めていきますが、自分の希望に合わない仕事を紹介されることも。

その際にその会社を受けるか受けないかはアナタ次第ではありますが、アドバイザーが合うと判断している仕事なので、食わず嫌いはせずに挑戦してみるのがアナタの新しい一面を引き出すきっかけになるかもしれません。

ただブラックな会社である恐れもありますので、アドバイザーに確認しつつも自分でもなどで調べてみることがオススメです。

中にはキャリアカウンセリングまでに、すでに応募したい企業が決まっている場合もあるでしょうが、そのような場合はキャリアカウンセリングを受けるべきなのでしょうか?

この場合はアドバイザーの心証がよくなるので、キャリアカウンセリングを受けつつその企業についてのアドバイスを受けるべきです。

キャリアアドバイザーからの紹介求人に応募した後の流れはどんなの?

キャリアアドバイザーから紹介された求人に応募した後は、以下のような流れとなります。

  1. 紹介求人に応募する
  2. 書類選考の結果をもって、面接に進むかどうかの連絡がくる。その会社の面接のポイント(その会社で聞かれやすいポイントや、どうやって答えたらよいか)などのアドバイスをもらえる。
  3. 面接(基本的には自分1人で行って面接を行い、面接後にどうだったかをキャリアコンサルタントにフィードバック。)
  4. 3日~1週間(長いと2週間くらいかかる)で面接の結果の連絡が来ます。
  5. 採用(不採用の場合は、今後の採用に向けてどのようにしていけばいいかをアドバイザーと相談する)

アナタもdodaのカウンセリングを受けて、よい仕事につきましょう。

dodaへの登録はもちろん無料です。

doda

転職エージェントに登録して理想の転職先を見つける→