dodaは第二新卒が利用するべき転職エージェントなの?


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
転職エージェントのdodaは大手の一つの転職エージェントで、利用者もたいへん多いサービスです。

そのdodaですが、利用者が多いので安心と単純に思いがちですが、第二新卒者が積極的に利用すべき転職エージェントなのかを書いています。

ご参考いただきますとたいへんうれしく思います。

dodaは第二新卒にも強い転職エージェント。登録は必須です。

dodaはまさに私が第二新卒のときに利用した転職エージェントで、そのおかげで今の会社で働き続けています。

なので、


dodaは必ず登録して転職相談すべき転職エージェントです!
と私がいうのは当たり前ですが笑、実際にdodaが第二新卒にとっても有用な転職サービスであることは間違いありません。

dodaの評判の記事(dodaの評判は?口コミと求人でブラックが紹介されないかを調査!)や調査ランキング(総合転職エージェント別比較ランキング。利用者に点数と口コミを聞いてみました。ブラック企業を紹介されない転職エージェントは?)でも書いていますが、dodaの強みといえば、

  • 求人数
  • 求人の質
  • 間口の広さ

が挙げられます。

転職エージェントの代表格といえば、リクナビとdodaが二大巨頭。その後にマイナビやパソナキャリア他が続きますが、それぞれに

  • 求人数
  • キャリアアドバイザーの対応
  • 拠点

が違います。dodaはその中でもトップクラスの使い勝手です。それぞれ見てみましょう。

dodaの求人数は業界トップレベル。興味ある事業や仕事内容を相談しよう。

dodaの求人数はおよそ12万件(2018年2月現在)あります。この求人数だけでも相当な数の多さではありますが、その内dodaは非公開求人が80~90%を占めています。

この非公開求人は市場に出回っていない求人で、いうならば誰にでも紹介するわけではない、マル秘の求人という扱いです。

ハローワークや他求人サイトでも紹介していない、doda独占で紹介できる求人なのです。

それだけの数量があるならば、自分の興味ある事業や仕事を相談するのもたやすいですし、何かしら興味を引かれる仕事がかならず見つかるでしょう。

アナタの経験が入社の第一歩になる。転職準備はキャリアアドバイザーを利用しよう。

興味ある事業や仕事内容があれば、それをもとにまずはdodaのキャリアアドバイザーに相談。

キャリアアドバイザーはアナタの今までのキャリアや、これからしたいことを総合的に判断して仕事を紹介してくれます。

私も転職活動の際にはキャリアアドバイザーから紹介予定派遣での働き方を提案され、正社員になることができました。

キャリアアドバイザーの的確かつ素晴らしい提案がなければ、今の仕事は見つかっていなかったと思うと感謝してもし足りないくらいです。

困ったことはなんでもキャリアアドバイザーに相談してください。

履歴書の書き方や職務経歴書の書き方は当然のこと、異業界への転職に挑戦したいならばその業界の情報など転職エージェントだからこそ知っていることをアドバイスしてくれます。

キャリアアドバイザーはとことんまで頼って利用するのが鉄則です。

なかにはそこまで優秀ではない、キャリアアドバイザーに当たってしまうこともありますが、そんな場合はキャリアアドバイザーを変えてもらったり、相談ができます。

これは転職エージェントあるあるで、キャリアアドバイザーが優秀かそうでないかの当たりはずれが大きいのです。

キャリアアドバイザーのミスマッチは転職活動に悪影響を与えますので、初期の段階で判断するのがよいでしょう。

dodaは拠点も豊富にあります。お近くのdodaで転職相談しよう。

dodaは日本全国の主要都市に拠点があります。

  • 札幌
  • 仙台
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 京都
  • 大阪
  • 神戸
  • 広島
  • 福岡

その中でキャリアカウンセリングは、

  • 札幌
  • 仙台
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 広島
  • 福岡

で平日9時から20時、土曜10時~18時で実施されています。(京都と神戸は大阪から近いので大阪でまとめているようです)

直接拠点に行くことが難しい場合は電話やメールでの相談にも応じているようですので、安心ですよね。

入社したい企業に歓迎されて採用されるために。やりたい仕事で正社員になるためアナタがするべきこととは?

  • アナタがやりたい仕事、入社したいなあと思う仕事をゲットするために
  • アナタだけではなく、採用する企業側からも働いてほしいと思われるために

お互いミスマッチがないか?入社前に分かっていた方が、双方にとって幸せですよね。

とくに第二新卒の転職となれば、


もう失敗したくない。長く働ける会社で働きたい!
という思いも強いでしょうから。

そのためにはやっぱり転職のプロである転職エージェントの力を借りるのがベストの選択と言えるでしょう。

転職エージェントの力を借りて最高の転職活動、そして昨日の会社への入社というゴールを目指してみませんか?

もちろん登録は無料です。

doda

転職エージェントに登録して理想の転職先を見つける→