dodaの年収査定ってどうよ?年収査定が想定より100万円低くても大丈夫!


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
転職することで、年収がどれくらい上がるのか数字で知ることができるのです!

どうせ転職するなら年収を上げたいのは、当然ですよね。

具体的な年収額を知ることで、今後のキャリアプランも設計しやすくなります。

そんな転職者の方には「doda年収査定」というサービスがオススメです。

年齢や業種など簡単な質問に答えるだけで、転職後の想定年収を即座に計算してくれます。

また想定年収に合った求人も紹介してくれるため、スムーズに転職活動が行えるはずです。

この記事ではdoda年収査定の特徴や使い方、評判を詳しく紹介していきますので、ぜひご一読ください。

dodaの年収査定とは?自己分析に役立つキャリアサポート付き

dodaには、転職後の年収をシミュレーションしてくれる「年収査定」というサービスがあります。

年齢や職種といった基本となる項目を入力するだけで、転職者の適正年収を出してくれるという仕組みです。

doda年収査定で把握できるのは次の4つのポイントに分かれます。

  1. 転職後の適正年収
  2. この先30年間の年収推移
  3. 自分に近いキャリアを持つ方の転職事例
  4. 適正年収に合った求人情報

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、dodaは大手の転職サイトです。

2019年8月末時点の累計登録者数は505万人で、それだけ膨大な転職データが蓄積されています。

そのため簡単な情報を入力するだけでも、過去の大量のデータから適正年収を導いてくれるということです。

doda年収査定の始め方・申込方法

doda年収査定の始め方は簡単です。

次の通り、たった3つのステップを踏むだけで査定結果を知ることができます。

  1. プロフィールや職務経歴を入力
  2. 査定結果が表示される
  3. dodaのサービスを利用して査定結果を生かす

実際に査定結果が表示されるまで約5分程度の作業で済みます。

しかも完全無料で利用できるため、「とりあえず想定年収を知っておく」という感覚で利用することも可能です。

doda年収査定を利用する手順については、以下でより詳しくお伝えしています。

1. プロフィールや職務経歴を入力

doda年収査定に申し込む際は、まずプロフィールや職務経歴を入力していきます。

ここで入力する情報は年齢のほか、現在お勤めの業種、職種といった簡単な内容のみです。

またより詳しい査定結果が表示されるよう、10個の質問にも正確に答えておきましょう。

2. 査定結果が表示される

プロフィールや職務経歴を入力した後は査定結果が表示されます。

入力する内容は簡単なものばかりですが、年収査定の結果は次のように詳しい情報となっています。

  • 適正年収
  • 現在の年収から○○円アップ(ダウン)
  • 現在の業種の平均年収
  • 現在の職種の平均年収
  • 転職することによる年収推移グラフ
  • 自分に近いキャリアの方の転職成功事例(年収のアップダウン)
  • 適正年収の求人情報

3. dodaのサービスを利用して査定結果を生かす

doda年収査定の結果から複数のサービスにつなげられます。

たとえば転職サイトdodaで、適正年収に近い求人だけを表示させることや、転職エージェントdodaで希望に沿った非公開求人を紹介してもらうことも可能です。

doda年収査定の評判は?

doda年収査定を使ったからといって、必ずしも現在より適正年収がアップするわけではありません。

実際に年収査定サービスを利用した方の評判のなかには、現在の年収より適正年収がダウンしたという声もあります。

とくに現在の業種と同じ転職先を志望する方は、適正年収がダウンすることが多いようです。

もともと同業界への転職は、よっぽどのスキルや実績がない限りは年収がダウンする傾向にあります。

もしdoda年収査定を使って適正年収が下がってしまったという方は、現在の業種や職種を変えてみることをオススメします。

または同じ業界でも、外資系へ転職することで年収が上がりやすくなるはずです。

幸いにも、年収査定サービスの結果を活用して転職エージェントdodaを利用することもできます。

dodaのキャリアアドバイザーに年収アップを望んでいることを伝えることで、一般的な転職サイトには掲載されていない非公開求人を紹介してもらえるのです。

転職エージェントdodaは、適正年収が表示された画面から申し込むことができます。

もちろん費用はいっさいかかりません。

非公開求人の紹介のほか、職務経歴書の書き方や面接のアドバイスまで受けられるため、転職を有利に進めていけるでしょう。

まとめ

doda年収査定を利用すれば、転職後の想定年収をシミュレーションできます。

また今後30年間の年収推移や、自分に近いキャリアを持っている方の転職事例まで知れるため、転職後の姿をイメージするには最適です。

ただし同じ業界への転職を行うときなどは、現在よりも年収が下がってしまうケースも少なくありません。

もし年収査定の結果が現在の年収よりもダウンしている場合は、dodaの転職エージェントを活用してみましょう。

転職によってどの程度の年収増を期待しているか、キャリアアドバイザーが親身になって相談にのってくれるため、転職も成功しやすくなるはずです。