エリートネットワークに登録した体験談。特徴や求人の質の評判、評価は?


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した編集長のオダです。
エリートネットワークに登録して転職活動。

見事に転職を成功させたKさんのエリートネットワーク利用体験談を語っていただきました。

エリートネットワークはこんな人にオススメです。

はじめまして、Kと申しまして35歳の男性です。これまで調剤薬局に勤務していましたが、大企業が経営する介護付有料老人ホームに常駐する薬剤師として転職しました。

利用した転職エージェントは、東京都中央区銀座にあるエリートネットワークという会社です。

転職エージェント、「エリートネットワーク」をオススメできる人は、自分がどのような職場が適しているのか?という点について迷っている人です。

私自身がそうだったのですが、大学を卒業して薬剤師として働き始めたころは、自分に適した職場は調剤薬局やドラッグストアだと決めつけていました。

しかし実際に、それぞれの職場で働いてみると、いまひとつ不特定多数の顧客相手の接客商売が自分には不向きだと感じたのです。

そしていったい、自分はどのような職場で仕事をすればよいのかがわからなくなったのでした。

このような状況の私と、同じ心理状態にある人にとってはエリートネットワークがオススメできます。初回面談の時間はかなり長いですし、いろいろと根掘り葉掘り聞かれますので疲れますが。

しかしそれは自分に適した職場を探し求める人にとって、キャリアアドバイザーが的確なアドバイスをしたいと考えてくれている証拠でもあります。親身に相談に乗ってほしいと考えている方へは、この転職エージェントはオススメです。

エリートネットワークの特徴は?

転職エージェント「エリートネットワーク」の特徴は、初回の面談に時間を費やすことです。

私は以前に薬剤師専門の別の転職エージェントを利用して転職したことがありました。エリートネットワークでは薬剤師専門の転職エージェントとは少し異なり、

  • 私が今までにどのような仕事をしてきたか?
  • どのような理由で今の会社を転職したいのか?
  • 私の強みとは何か?

といった私個人の持っている要素を徹底的に深堀りした質問をしてきました。

エリートネットワークの特徴は、私が提出した職務経歴書という書面だけで、私という人間や私の人生の方向性を判断するのではなく、長時間の面談を通じてキャリアアドバイザーが私という人間の全体像を把握するという点でした。

初回の面談時間が1時間30分を超えた点は大きな特徴ですね。正直なところ面談後は疲れてしまいました(笑)。

エリートネットワークの求人の質は?ブラック企業を紹介されることはある?

エリートネットワークが扱っている求人の質は高いといえるでしょう。

薬剤師関連の求人の質に限定しても、薬剤師専門の転職エージェントとは大きく異なります。

エリートネットワークでは、東証一部上場企業である製薬会社での品質管理や、同じく東証一部上場企業が経営する介護付有料老人ホームでの薬剤師業務などの求人案件も扱っています。

興味本位で営業や経理といった異なる職種の求人案件も見てみましたが、外資系企業や大企業の求人ばかりでした。

これはエリートネットワークの営業マンが大企業に対して強い営業力を持っている証拠です。

このため自分の給料をあげるために転職したい方や、自分のポジション(役職)をあげたいために転職したい方には適した転職エージェントといえます。

エリートネットワークのキャリアアドバイザーの評価は?

私の専任担当となったキャリアアドバイザーに対する私の評価は高いです。

40代の男性が私の担当キャリアアドバイザーとなってくださり、初回の面談時間は19時から始まったのですが、面談が終わったのは21時に近い時刻でした。

その間私の職務経歴書にひととおり目を通した後は、ひたすら私に対して、

  • 転職理由
  • どのような仕事をしたいのか
  • 何をいま迷っているのか

などさまざまな質問を浴びせ続けたのでした。そして面談が終わる頃に

「あなたが接客業務には不向きなことがわかりました」と言ったのです。

続けて「そもそも人と話をするのが得意じゃないでしょ?」と私に尋ねてきて、私はドキッとさせられました。自分の思っている自分ではその通りだったのです。

しかし初対面なのに私の特性を見抜いてくださり、私に適した求人を紹介してくださったので、私は彼を高く評価しているのです。

エリートネットワークに登録する上での注意点やうまく利用するための活用法は?

エリートネットワークに登録するうえで注意すべきことは、初回の面談時間が例外なく長いという点です。

キャリアアドバイザーによると、登録者の人格も含めて把握しないと、転職に成功したあとにミスマッチであったことが表面化するケースがあるとのことでした。

そのためエリートネットワークを利用したり、活用するにあたっての注意点としては、初回の面談のときにはキャリアアドバイザーに自分の全人格をぶつけたり、さらけだすことをオススメしたいと思います。

そうするとキャリアアドバイザーとしては、登録者の力量や人格を把握することができ、その後は登録者に適した良質な求人案件を紹介してくれると思います。

エリートネットワークを利用したり、活用するうえでの注意点はこのエリートネットワークという転職エージェントは採用企業と登録者とのたんなるマッチング会社ではないということを皆様にはお伝えしておきたいです。

同じようなサービスで有名なのがビズリーチです。

ビズリーチに登録した体験談。特徴や求人の質の評判、評価をみてみる