エン転職に登録した体験談。特徴や求人の質の評判、評価は?


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。

転職サイト「エン転職」を使って転職を成功させたKさんに利用した体験談を語ってもらいました。

ご参考になればうれしく思います。

エン転職はこんな人にオススメです。

私は現在31歳の男性です。29歳のときに製造業の営業へ転職の際にエンジャパンの転職サイト、エン転職を利用しました。

リクナビやマイナビなどのその他有名な転職サイトも見ていましたが、志望する企業がエン転職にしか募集を出していなかったことがきっかけで利用しました。

エン転職は志望度の高い会社への応募にオススメの転職サイトです。

使う転職サイトによって合否率に変化があるとは思えませんが、エン転職の応募はただ応募するだけでも、ハードルが高いのです。

通常の転職サイトよりも煩雑で入念な準備が必要なエン転職を使うときには、志望度が高くないと応募するときに面倒になってしまいます。

しかし逆に考えると、応募するだけでかなりの人数が振り落とされるとすれば、志望度の高い企業に対してはエン転職を通してキッチリ応募することで、他の求職者よりも一歩前に出ることができるとも考えられますよね。

応募に煩雑な作業が必要なエン転職をあえて通すことで、モチベーションの高さを自分で測る使い方もできます。

  • はじめて転職する方
  • 職務経歴書を書くこと自体が面倒といった人

には向いていません。

やりたいことや受けたい企業・業界が決まっている人にはオススメの転職サイトです。

求人数や知名度とは違う転職へのスタンス、まじめさを感じるサイトになっています。

エン転職の特徴は?

転職サイトの中でもエン転職は1社ごとの開示している情報量、逆に求職者に求められる情報量もかなり多いことが特徴です。

通常の転職サイトで見ることができるのは、〇〇〇な会社で〇〇〇を考えているから〇〇〇な人を募集しています。というのが会社の基本情報といったところ。

しかしエン転職では会社についての特徴を、

  • エン転職の担当が簡単にまとめたコメント
  • 社内の雰囲気を知れる動画
  • 向いている人と向いていない人

についてなど、他の転職サイトにはない情報を知ることができます。

しかし応募の際には必ず志望動機と職務経歴書の提出が求められます。

転職サイトに載せている情報だけでなく本格的な書類審査が行われるので、応募には入念な準備が必要です。

エン転職の求人の質は?ブラック企業は募集されている?

エン転職の求人の質はかなりよいといえます。

他の転職サイトよりもブラック企業は少ないでしょう。とはいえ働いてみないとわからない部分、人によって重視する部分が違うので、一概にはいえません。

リクナビやマイナビと比べると求人数は少なく、知名度の低い会社も多く掲載されていますが、知名度の高さは働きやすさや会社の良さには繋がりません。

私はエン転職を通じて応募した会社で現在働いていますが、ホームページで見た内容の通りだと感じていますし、エン転職の担当の方が会社へ求人についてヒアリングのために来社しています。

リクナビやマイナビなどの有名で大きい転職サイトではできない、細やかなで忠実な求人サイトだと感じています。

エン転職の評価は?

エン転職は転職サイトの中でも高評価で、点数で言えば9点(10点満点中)です。

転職サイトの良さを決める要素は、

  • 求人の質
  • 求人の数
  • 掲載情報の質

ですよね。

求人の質、掲載情報の質は他の有名な転職サイトよりもずっと素晴らしいです。

それはエン転職を通じて応募・内定した後で、エン転職の担当者が来社して求人について細かくヒアリングし、社内の写真を更新していったのを見たことで確信しました。

他の有名な転職サイトにはできない、精度の高い求人を紹介している理由がこれかと納得したのです。

逆にいえばここまで細やかな対応をするためには、求人数をある程度絞り込む必要があります。

どうしても求人数は少し少なめになるのは仕方ないのかもしれません。また応募のハードルが高いことで、ある程度絞り込まれた応募者だけが選考へ進むことができるメリットもあります。

応募までも応募からも手間と時間がかかるので、おのずと最速で人手がほしいブラック企業はエン転職を利用しなくなるといった効果もあるかもしれません。

エン転職に登録する上での注意点やうまく利用するための活用法は?

エン転職へ登録のときに注意する必要があるのは、職務経歴書をキッチリ用意することです。

エン転職の応募のハードルは、他の転職サイトよりも高めで職務経歴書の提出はもちろん、キッチリした自己PRや志望動機などの書類の準備も必要です。

転職サイトを利用するにあたって、いずれ必要になるものですが、これがないと応募そのものができません。

しっかり活用していくためには職務経歴書から履歴書、自己PRまでを準備しておくことで、やっと応募までたどり着くことができます。

逆に言えばここまでで多くの人が脱落するのです。この高いハードルをうまく活用するためにも、あらかじめ用意しておくことをオススメします。

もう一つエン転職の特徴が、エンジャパンの取材担当のコメントに、メリット・デメリットの両方が載ってあるので、しっかり参考にすることをオススメします。

完璧に間違いない話というわけではないでしょうが、程度はともかく書いてある内容の傾向である可能性は高いです。

たとえば「ある程度の残業をしてでもこなしていく、仕事に対する責任感が強い会社です」と書かれていれば、残業はそこそこあるといえるでしょう。

数々の会社を見てきている取材担当者が感じた内容なので、書かれている内容は比較的間違っていないものだといえます。


Kさんからのお話をうかがいまして、エン転職は

  • 志望度の高い会社が募集されている場合にオススメ
  • 志望業界などやりたいことが決まっている人にオススメ
  • 応募までの入念な準備が必要でハードルが高い
  • ハードルが高い分、応募者が絞り込まれる
  • 求人数は少なめ
  • 求人の質は高い
  • 他の転職サイトにはない情報を知ることができる
  • 担当者の紹介コメントが的確

という特色の転職サイトであることがわかりました。なかなか優れた転職サイトといえます。

しかしハードルが高いということは、募集できる求人が少ない、申し込みできる求人がない可能性があります。

転職サイトは複数利用するのが鉄則です。

転職したくても、転職先に応募ができなければ意味がないのですから。

他に紹介できる代表的な転職サイトといえば、リクナビNEXT。エン転職、マイナビとあわせて利用すれば、転職サイトにかぎってはもう必要ないでしょう。

アナタの仕事探しも完璧です。よい仕事を見つけましょう。

リクナビネクストに登録した体験談。特徴や求人の質の評判、評価をチェックする