40代、50代の転職は未経験、資格なしは厳しいし難しい?成功失敗を分ける1つの鍵


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した編集長のオダです。
40代、50代での転職を考えていらっしゃる方。

残念ながら今からの転職は、未経験、資格なしではいばらの道が待っていると言わざるをえません。

ブラック企業ばかり残っているのか?というと、100%そういうわけでもありませんが、比率的多いのは否定できません。

この記事ではそんな厳しい状況が予想される40代、50代の人が目指すべき転職について書いています。

この記事をご参考に、転職活動において最善な対策を取ってくださいね。

40代、50代の転職は、求人に応募しても選考にすら通らないって本当?

40代、50代の転職は、求人に応募しても選考にすら通らないって本当?

40代、50代の転職は相当厳しい現実が待っています。

もちろん50代の方が、40代より厳しいのはいうまでもありません。

とにかく転職先がブラック企業だなんだと、言ってられない状況かもしれません。

会社が倒産したとか、病気で働くのが辛い状況になってしまったとかではない限り、40歳を超えて転職を考えるのは危険な行為だと認識してください。


今の会社がブラック過ぎて、このままじゃ鬱になってしまう!
という状況なら別ですが、特別なアナタを転職に走らせる何かがない限りは、40代や50代で転職することをオススメはしません。

もちろんどこでも雇ってくれるような特別なスキルや資格をお持ちの人は別です。

ところでつい先日ですが、私の働いている会社に新入社員が入ってくるという話が上司からありました。

今年で定年になる上司の後釜として、新入社員をとることになったらしいのですが、そのたった1人の枠に20人程度の応募があったとか。

今は売り手市場になっているので、若い人はウチみたいに微妙な中小企業には応募して来ないそうです。

応募者のリストを聞いてみたのですが、ほぼ40代。4人が30代でした。

応募の時点で30代4人のうちの、誰かをとろうとなったらしいです。

ちなみに今度入社してくるのは39歳の男性です。

この結果でわかることが2つあります。

  1. 39歳と40歳は天と地の差がある
  2. たとえ40代の人の方が優秀だったとしても、年齢で人を採用する傾向があるので、選考にすら通らない

おそらく、応募してきた40代の人の中には、入社が決まった39歳男性よりも経験豊富で、キャリアがあって優秀な人はいたと思います。(今度入社する39歳男性が、優秀ではないという意味ではありません)

これは40代と30代なら、30代が優先されるという現実です。

弊社みたいな中小企業ですらそうですから、大きい会社はもっと露骨でしょう。

この事実を見ても40代が転職する場合には、厳しい現実が待っているという現実は知っておいてください。

40代、50代の現実的な転職先はどんな仕事がある?

40代、50代の現実的な転職先はどんな仕事がある?

40代、50代で現実的な転職先としては、どのような仕事があるかを羅列してみました。

とくに特別な資格がないと仮定した場合です。

  • タクシードライバー
  • バスのドライバー
  • 中・大型ドライバー
  • 配送ドライバー
  • コンビニ店長
  • 介護関係
  • 警備員
  • 清掃
  • 製造業工場勤め
  • 倉庫作業員
  • 飛び込み営業、ルートセールス
  • ビルメンテナンス

などが代表格です。

どれも一長一短がありますが、通常特別な資格もなく、普通に仕事を探すとなると、この辺りの仕事にぶち当たることになるでしょう。

上記の仕事は間違いなく、どれも生半可な気持ちでは続かない仕事だと思います。

  • 配送ドライバーや大型ドライバーは稼げる仕事ですが、労働がきつい
  • タクシードライバーや介護関係も、長時間労働で低収入
  • 警備員やビルメンテナンスも、契約社員しかなれない

となかなかに厳しいとは思いますが、この辺りの仕事以外で探すと1年以上仕事探しを続けるなんてこともザラにあるでしょう。

40代、50代は転職エージェントを利用して、求人に応募すること

40代、50代は転職エージェントを利用して、求人に応募すること

私には47歳で会社を辞めた、今も懇意にしている元上司がいます。

元上司も1年以上仕事を探して、やっとのことややブラックな会社に転職できました。

ブラックではない仕事を探すのはなかなか難しいかもしれませんが、可能性が0というわけではありません。

元上司はネットとかその辺に疎く、ハローワークでしか仕事を探さなかったと聞きました。

40代、50代が仕事を探すのに、一番よいのは転職エージェントを使うことです。

正確に言うと、

  • ハローワーク
  • 転職サイト
  • 転職エージェント

考えられる限りのすべての力を借りること。

つまり40代、50代の転職はできることをすべてしないと、なかなか仕事にありつけない。という現実が待っているのです。


年がいっているから、仕事なんて紹介してくれるわけない。
諦めるのは簡単ですが、アナタに家族がいるなら簡単にあきらめていい問題でしょうか?

やってみないとわかりません。

とにかく動いて動いて動きまくることでしか道は開けないでしょう。

自分一人でムリだという場合は、転職エージェントで転職のプロの力を借りてください。

アナタによい仕事が見つかること祈念しています。頑張りましょう!

転職エージェント利用者300人のランキングをチェックしてみる