「仕事はなんでもいいから働きたい」は選択肢の1つだけど焦りはロクな結果にならない


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
就職でも転職でもいいですが、

仕事はなんでもいいから早く仕事を決めて働きたい!
という焦りで仕事を決めるとします。

やっと決まった…。
と安心して仕事を始めて1週間後。

なんかこの仕事違うよな…。
っていう自問自答がやってくる。こんな経験ありませんか?

これは転職前にテキトーに仕事選びをしているから起こってしまう悲劇です。

転職してもすぐに辞めてしまっては元も子もありません。

この悲劇を防ぐためには、きちんとした転職活動を経て、信頼できる媒体を通じて転職することがベストの方法です。

ベストの方法とは、転職エージェントを利用すること。入る前からいい会社だとわかっていれば、すぐに辞めてしまうなんてこともありませんよね。

リクルートエージェント
  • 転職のプロである「転職エージェント」がアナタを完全にサポート!
  • 履歴書、職務経歴書の書き方も完璧に指導!
  • ブラックではない仕事を紹介してもらえる
  • もちろん無料で利用可能です

リクルートエージェントに登録して理想の転職先を見つける→

恥ずかしながら私も「なんかこの会社違う…」と思った経験があります。

この記事では「仕事なんでもいいから働きたい!」と焦って仕事を決めた結果、失敗してしまうのを防ぐため、仕事探しは適切な選び方を!というお話をいたします。

仕事はなんでもいいから正社員になりたいと思っていた就職活動期

仕事はなんでもいいから正社員になりたいと思っていた就職活動期

私はまったく将来の設計をしておらず、

  • とくにやりたい仕事がない
  • 大学の専攻の仕事に関した仕事につきたいわけでもない
  • 皆が就職するからとりあえず就職しよう

というような人間でした。


さすがにフリーターじゃまずいだろう。何でもいいから働こう
というような意識低めの学生だったのです。

あたりを見回すと、将来絶対したい仕事に向けて頑張っているような人の方が少ないですよね。

しかし志というか、ビジョンをもって就職活動をした方が絶対によいということは、数年後に思い知らされました。

私は20社くらいしか会社を受けませんでしたが(就職を甘く考えてました)、もちろん全落ち。最後の最後まで就職が決まりませんでした。

年明けの1月か2月に、通ってた大学の就職課に相談したところ、ある会社を受けてみないか?という提案が就職課からありました。

1人だけ採用するという条件だった会社に応募して、なぜか私は他の就職希望者2人を押し退けて内定をいただき、とりあえず4月からのフリーター生活は避けられました。

そして4月になり、新社会人として働き始めましたが、その仕事は???の連続。

その仕事は特殊な仕事で、わけがわからない事の連続でした。

結局3年間勤めた後、退職することになりました。就職を焦ったことでテキトーに仕事を決めてしまった結果でした。

やりたい仕事、自分に合った仕事なら仕事を続けられたかもしれません。

しかし現実は私にはまったく不向きの仕事で、仕事選びをきちんとしてこなかった自分に対して腹が立ちました。

その仕事を辞めた後は、再就職すべく転職活動の連続でした。

仕事はなんでもいいから働きたいでは、当然失敗してしまう

仕事なんでもいいから働きたいでは、当然失敗してしまう

私はその後ハローワークで仕事探しを始めました。

失業保険をもらうためにもハローワークは必ず利用しないといけないですし、一番手っ取り早い手段だったので、何も考えずにハローワークを利用したわけです。

しかしこの選択が、私を地獄の底に突き落とす事になるのです。

ハローワークで見つけた、興味あった分野の仕事に応募して面接を受け、トントン拍子に再就職先が決まりました。

しかしその会社は超×8くらいのブラック会社。

  • 朝から終電近くまで毎日仕事
  • いつまで経っても終わらない仕事
  • 社長、店長のイジメ、タウンページで頭を殴られる
  • 新人で対応しきれないクレーム処理に対して、まったく助けてくれない社長や上司

ストレスしか感じない環境に身を置き、私はどんどん鬱っぽくなっていきました。


これ以上勤めていたら体、精神を壊して仕事どころではなくなる!
と身の危険を感じて会社を辞める事にしました。

転職前に「仕事はなんでもいいからとりあえず働きたい」と考えていたのが、失敗に終わった原因の一つです。

焦りもあったと思います。転職で焦ることは、絶対によいことがありません。

焦りが変な仕事を引き寄せてしまうのはありがちな話なのです。

真剣に自分の将来について考えた結果、次に私が利用したのはハローワークでなく、転職エージェントでした。

仕事はなんでもいいと思わないで、一緒に吟味してくれる媒体を利用した

仕事はなんでもいいなんて思わず、一緒に吟味してくれる媒体を利用
スキルも何もない自分が頼れる所は、転職エージェントしかありませんでした。

しかしながら3社に登録して、その内の1社の転職エージェントのアドバイザーさんから提案して頂いた方法(紹介予定派遣)をきっかけに、同じグループの派遣会社に登録し、再就職を迎えることができたのです。

このアドバイザーさんからの提案がなければ、今頃はどうなっていたかはわかりません。

転職エージェントのアドバイザーさんが私によい方法を提案してくれたように、アナタにも的確なアドバイスをしてくれます。

「仕事はなんでもいいから」と焦って失敗する前に、相談してみてはいかがでしょうか。

  • 土日 完全週休2日制
  • 残業は月10時間まで
  • 同世代の平均よりもよい給料

というような優良企業が見つかるかもしれません。

アナタが思っているよりも、よい仕事はたくさん存在します。転職エージェントでよい仕事を見つけてください。

リクルートエージェント
  • 転職のプロである「転職エージェント」がアナタを完全にサポートしてくれる!
  • 履歴書、職務経歴書の書き方も完璧に指導してくれる!
  • ブラックではない仕事を紹介!
  • もちろん無料で利用可能!

リクルートエージェントに登録して理想の転職先を見つける→