仕事辞めたい、やる気がないしやる気でない、無気力な状態の5つの原因


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
  • 仕事のやる気がない
  • 仕事のやる気がでない
  • 仕事で無気力

仕事のやる気がない、やる気がでない、無気力なのは何が原因なのでしょうか?

やる気がない、やる気がでない状態がずっと続く場合、今の仕事が合っていない可能性もあります。

この記事では、仕事のやる気がない、やる気がでない、無気力な状態には5つの主な原因があることを紹介します。

この記事を参考にすれば、仕事のやる気がない、やる気がでない、無気力なのはなぜかわかります。

仕事のやる気がでない主な原因5つ

仕事へのやる気が出ない主な原因には以下のような5つの原因があるでしょう。

  1. ただ単に天気(夏のうだるような暑さ)やそれに伴う体調不良で無気力になり、やる気がでない
  2. 仕事の成果に結びつかずやる気がでない
  3. うっとうしいことばかり発生し、やる気がでない
  4. 精神的な心の病気により、やる気がでない
  5. 仕事が終わらなくて無気力になってやる気がでない(ブラック企業勤めで仕事のやる気がない)

天気(夏のうだるような暑さ)や体調不良で無気力になり、やる気がでない

天気(夏のうだるような暑さ)やそれに伴う体調不良で無気力になり、やる気がでない

とくに夏の時期ですが、クーラーのあまり効かない部屋の中で仕事していても暑いですし、全然能率は上がらないよね。

そして暑さで体調がよくない日々が続いているのなら、仕事へのやる気なんて出ませんよね。

しかしこれは皆さん一緒ですので、とくに問題視することはありません。

天候や体の不調からのやる気の無さは一過性のものなので、いずれ元のように戻ります。

仕事の成果に結びつかずやる気がでない

なかなか仕事での成果に結びつかずやる気がでない

仕事へのモチベーション低下につながることとして、取り組んでいる仕事が中々成果として出てこない場合も挙げられます。

ずっとあるプロジェクトにつきっきりで時間をかけて取り組んでいるのに、まったく成果が出ない場合は成功経験がないわけで、仕事のやる気がでないのは当たり前です。

とくに外野から、時間のムダだの、お金のムダ遣いだの言われ出すと余計にモチベーションは低下します。

仕事がうまくいかなくてストレスを抱えているという人は、対処法として個人で取り組んでいる仕事の場合、早めに見切りをつけてしまうことも必要でしょう。

成果が出ないことに必死になるよりも、成果が出そうなことにフォーカスすることが精神的にもよいです。

ただし今取り組んでいることで、成果が出る見込みがありそうな場合はもう少し頑張ってみる必要があります。

コレはムリだなという場合は、よい意味で諦めることも必要になってくるでしょう。

社内のプロジェクトチームの長などで動いている場合に成果が上がらない場合は、

  •  元々社内のサポートが足りていない
  •  はなからムリなプロジェクトを任されている
  •  自分以外の社員の頑張りが足りない

というような原因が考えられますが、それらを一つずつ解決していく必要があります。

  • 社内のサポートが足りていない場合は人なのかお金なのか時間なのか、必要なものを得られるように上の人間と交渉する
  • ムリなプロジェクトの場合は上の人間に訴えて是非を問う
  • 社員の頑張りが足りないと思われる場合は、メンバーの変更を上の人間に相談する

これらをやってみて改善する見込みがないならば、上の人間に長の立場を変えて欲しいというように訴えるのもありでしょう。

モチベーションがずっと低下し続けるよりは、違うプロジェクトの仕事をした方がよい結果が出るかもしれません。

うっとうしいことばかり発生し、やる気がでない

うっとうしいことばかり発生し、やる気がでない

うっとうしいことばかり発生し、やる気が出ないというのは頻繁に起こります。

  • クレームでめちゃめちゃ怒られること
  • 納品が間に合わなくてバタバタすること
  • 予期せぬトラブルで、通常業務とは違う対応をせざる得なくなること

などうっとうしいことは、日常茶飯事で起こります。

こういう時はとりあえず何も考えずに、目先のトラブルを解決することが結局一番の近道です。

トラブルは一旦解決すれば終わってしまうことなので、目の前のことを対処するのが先決と言えます。

そのトラブルが終われば、安堵感でやる気がないことなんて忘れていることが多いです。

精神的な心の病気により、やる気がでない

精神的な心の病気により、やる気がでない

精神的な心の病気により、やる気が出ない場合は病院に通っていただくしか方法がありません。

考えすぎるとダメだとか、もっと楽天的にとかいう意見もありますが、人によって症状が全然違うはず。

私も診療科の医師ではありませんので、こればかりは専門家に診ていただくのをオススメします。

私が言わなくてもすでに通われているかもしれませんが…。

仕事が終わらなくて無気力になってやる気がでない(ブラック企業勤めで仕事のやる気がない)

仕事が終わらなくて無気力になってやる気がでない(ブラック企業勤めで仕事のやる気がない)

仕事が終わらなくて無気力になってしまってやる気がでない(ブラック企業勤めで仕事のやる気がない)というのもよくあるケースです。

私も過去に毎日毎日23時まで働いていても、仕事が終わらず翌日に持ち越して。というような仕事のやり方をしていた時期がありました。

自分が望んでそのスタイルで仕事をしていたわけではもちろんなく、仕事がホントに終わらないので仕方なく、毎日23時頃まで仕事をしていたことがあります。

職場での長時間労働が続くようなブラックな環境に身を置いていると、まず仕事のやる気なんて出てきません。

最初の方は「ああ辛いな」ぐらいのものだったのが、だんだんと本気で仕事を辞めることを考えるようになってきて、こんな状況が長く続くとモチベーションなんて当然なくなってきます。

無気力化になりますよね。

うつ病になりかけている状態です。

私は運よく辞める時期を決めていていたのでなんとか耐えられましたが、そんな状態でも自分はうつ病になるかも?と不安になったくらいです。

対策としては、環境を変えるのが一番です。

仕事のやる気がでないことを嘆くよりも、毎日終電近くまで仕事している状況を変えてみてはどうでしょうか。

今の環境を変えるには、転職することがベストな選択です。

私は転職エージェントに相談することで、新しい世界が開けました。アナタも環境を変えて新しいよい仕事にチャレンジしてみませんか。

転職エージェント利用者300人のランキングをチェックしてみる