仕事が不満だらけでストレスを感じるときに考えるべき3つのこと


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。

仕事していると不満はどの職場でもあるものですよね?でもその不満の度合いで会社に対する満足度って変わってくるもの。

我慢できる不満や取るに足らない不満なら問題ありませんが、不満しかなくてストレスばかりという場合にすべきことをお伝えします。

ご参考になれば嬉しく思います。

仕事が不満だらけでストレスを感じるとき、社内環境を変えてみる

仕事が不満だらけでストレスを感じている時にはどうすればいいのでしょうか?

不満だらけならば不満を無くしていくように動くことが考えられます。

つまり同じ会社内で同じように不満を感じている人間を集め、協力者を得て、社内のルールやダメなところを変えていくように努力することです。

たとえば労働組合がないなら賛同者同士で作ってみることや、組合があったとしても社内ルールを変えることができないか集まって、皆で意見を出し合ってみること。

実際に社内のルールが変わるかはやってみないとわかりません。

ただ行動に起こさないと、何も変わらないのは事実。

会社と従業員は本来50/50の関係です。会社に対して変えて欲しい事項があれば、働き手として訴えるのは当たり前のことです。

ただしよっぽど物わかりのいいトップか、めちゃめちゃ社員思いのいい会社じゃないと、従業員の主張なんて聞いてもくれません。

聞いてくれるだけマシなのかもしれません。場合によっては、上司やトップから


うるさい社員だ
と煙たがれる可能性もあります。

あなたがどれだけ会社に対して思いがあるか、また煙たがられても会社をよくするという気概があるかどうかによって変わってくるでしょう。

仕事が不満だらけでストレスを感じるとき、仕事は仕事と割り切ってみる

会社の中での改革はどうやってもムリだとか、社長がワンマンでどうしようもない。という際、仕事は仕事と割り切るのが得策かもしれません。

社内の状況は各会社によって全然違います。何をどうやっても社内の改革ができない会社というのも星の数ほどありますし、そういう会社の方が多いと思われます。

「会社を変えてやるんだ!」という気概を持っていても、結局時間と労力、はたまたお金がムダになってしまうようなことがあれば、何のために自分が動いたのか?ということになりかねません。

ただし仕事は仕事。と割り切っていても状況は変わりません。変わらなくても気持ちが割り切れないのが人間ですし、ヘタすればその変わらない状況はずっと続くでしょう。

何も変わらない会社に勤めている場合は、その確率はとても高いものかもしれません。

仕事が不満だらけでストレスを感じるとき、転職して環境を変えよう

  • 社内の状況を変えたいけど変えられない
  • 仕事は仕事と割り切る

どちらも今の環境の話ですが、今の環境を変えることによって仕事の不満を減らす方法があります。

それは、転職を考えてみることです。

転職することで今の環境を変えて、新しい環境に身を置いてみること。

環境自体を変えて自分に不満がないような状況を作り出すことです。

自分の理想とする環境を自らの手で調べて、動くわけです。

口でいうのは簡単ですが、自分の理想の仕事を探し当てるにはちょっとしたコツがあります。

そのコツとはプロに転職の相談をすることです。

転職のプロとは転職エージェント。

転職エージェントに自分が過去にやってきたことの実績から自分にふさわしい仕事を紹介してもらったり、自分がやりたいことから、プロがよいと判断する仕事を紹介してもらったりできるサービスです。

無料で相談できるのに加え、過去何百何千もの転職を成功させてきた転職アドバイザーが、あなたに不満やストレスを感じさせないような、ベストな仕事を紹介してくれます。

餅は餅屋。

転職は転職エージェント。

転職エージェントに相談して素晴らしい環境を手にいれましょう。

仕事に不満だらけでストレスばかりの毎日とはもうおさらばです。

転職エージェント利用者300人のランキングをチェックしてみる