25歳の転職は未経験異業種に挑戦するべき?25歳で転職すべき3つの理由


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
現在25歳で転職を考えている。今の職種に嫌気がさして、違う職種に挑戦したいというアナタ。

25歳は最初にやってくる転職にベストのタイミングです。

この記事では、転職に絶好のタイミングといわれている25歳のアナタが転職活動すべき理由を書いています。

ご参考になれば、大変うれしく思います。

25歳が転職の絶好のタイミングなのはなぜ?

25歳がなぜ転職するにあたって、絶好のタイミングなのか?

それは25歳という年代が、企業が一番採用したい年代だからです。

25歳といえば22歳で大学を卒業すると(大卒社会人を前提に話を進めます)3年目。いわゆる第二新卒です。

この第二新卒を定義すると新卒3年目までの社員のことです。

新卒3年目ってちょうど仕事にも慣れてきて、充実しているけど今後の身の振り方を真剣に考える時期ですよね。

  • 新卒で入った今の会社で、これからも働き続けていいのか?
  • ホントは〇〇〇をやりたかったけど、内定が出なかった。でも〇〇〇の仕事を諦めきれない…。

なんて思いにふけっている人もいらっしゃるでしょう。

そんな25歳は一番転職に向いている世代です。

なぜ企業が25歳、新卒3年目の第二新卒者を採用したいという思いがあるのでしょう?それは、

  • アナタ達25歳の社会人は、新卒を取るよりも戦力として考えやすいから
  • 25歳とまだまだ若いのに、社会人としての基礎がしっかりできているから

ということなのです。つまり、

採用担当

採用担当
新卒はちょっと心もとないけど、社会人経験のある戦力となる人間を採用したい
と考える企業が多いのです。

アナタも大卒で3年間働いてきた強みをアピールしてください。3年間も社会人として働いてきたのならば、今までやってきたことは十分にアピールできます。

新卒は3年以内に離職する人が3割もいるといわれています。

その3割の中に25歳の社会人経験のあるアナタが割って入ることって、そんなに難しいことではありません。

転職活動には転職エージェントを利用するのが一番の近道!

もちろん登録は無料です。

リクルートエージェントの評判、転職者100人の口コミをチェックする

25歳で転職すると未経験の職種にチャレンジしやすい

25歳をすぎても転職はできますが、もっとも転職しやすい世代がアナタのような25歳のときです。

まったくの未経験の仕事にチャレンジする場合も同じで、25歳が一番未経験の仕事にチャレンジしやすいでしょう。

というのは社会人としての実績もありつつ、若さがアピールできる最後の世代といえるからです。

25歳をすぎるともっと若い世代と転職市場において戦わないといけない。

今のアナタとちょっと上の世代(30歳までの20代後半)を思い浮かべてください。

まったく同じスペックならば、29歳未経験者とアナタのような25歳未経験者どちらを採用しますでしょうか?

もちろん25歳のアナタですよね。


若い世代との戦いになるんだったら、25歳のオレと23歳新卒1年目で辞めた人となら23歳の方を採用するんじゃないの?
って疑問がわく人もいるでしょうが、25歳と23歳の場合はまた話が違ってきます。

企業にとってはたしかに若い新卒1年目で辞めた23歳の未経験者は魅力です。同じスペックで29歳と23歳ならば、企業は23歳を採用するでしょう。

それくらい若さというのは転職市場において特権であり、若いだけで1つの技能として機能しています。

しかし25歳と23歳の未経験者を採用しようと比べてみたときにスペックが同じならば、どちらかというと人事採用担当者は25歳を推す場面が多いでしょう。

というのは25歳のアナタの方が新卒1年目で辞めた23歳よりも、3年の社会人経験+まだ十分に若いという面でアドバンテージがあるからです。

企業ごとの考え方によりますし、結局は人となりで判断されるので一概には言えませんが、企業が未経験者を採用するのに

若いけど社会人経験がそこそこある人を採用したい

と考えています。

1年目で辞めた人は社会人としての実績や経験がそこまでありません。しかしアナタは3年間社会人として働いてきた実績があります。

その点でアナタの方がアピールできる点が多いといえます。自信をもって未経験の職種に挑戦してみてください。

転職活動には転職エージェントを利用するのが一番の近道です。

もちろん登録は無料です。

リクルートエージェントの評判、転職者100人の口コミをチェックする

 

25歳転職絶好タイミングに転職活動。今の会社を辞めていいのかわかる

アナタの友人が最近新卒3年で仕事を辞めたと聞いて、


今の仕事ってそんなにおもしろくもないし、辞めたいなあ
って漠然と考えた。

「隣の芝は青い」っていいますよね。

友人の会社の話を聞いていると、


自分より待遇がいいし、給料もいいし、休みも多い。それに比べてウチの会社は…
という思いになることはよくありますし、皆が経験することです。

  • ブラック企業だから辞める
  • もっと給料が欲しいから辞める
  • 休みがもっと欲しいからやめる
  • 違う仕事がしたいから辞める

というような目的意識があって仕事を辞めるのはすでに腹が決まっているので当然よいことですが、冒頭のように漠然と仕事を辞めたいと考えている人こそ、一度転職活動をしてみてはどうか?とご提案します。

転職活動をしてみてはじめて、「隣の芝は青くなかった」ことがわかることもあります。

休みの日に転職セミナーへの参加や転職相談してみることで、

  • 本当に自分は転職したいのか?
  • ただ単に隣の芝生が青い状態だったのか?

が認識できます。


いろいろ他社とか異業種を見てみたけど、実はウチの会社って恵まれているのかも?

〇〇〇の業界に異業種転職したいっていう憧れはあるけど、やっぱり俺には向いてないかも?
と25歳の今再認識できることは今後の社会人生活を送る上でも財産になること間違いないです。

本当に自分が転職したいならば、続けて転職活動をすればいいだけのことです。