転職エージェントは登録だけ、相談だけでもOK?話だけしたい人が注意すべき3つの事


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
転職エージェントに登録だけすることはできるのか、相談だけでもしたいけれど、大丈夫なのだろうかという疑問はありませんか?

生涯同じ会社に定年まで勤め続けるという、日本では当たり前だった常識は今や常識ではなく、転職をする人は増えて続けています。

しかし転職する際に転職エージェントを利用する人は、100%ではありません。

中には気になってはいるけれど、転職エージェントに登録すると何かと面倒ではないのか、さまざまな手続きをしなければいけないのでは?と不安に感じる方もいるでしょう。

転職エージェントに登録をしてしまうと、色々な手続きや仕事の紹介がくるのではないか、面談をしなければいけないのかという不安もありますよね。

この記事では転職エージェントに登録だけ、相談だけすることはできるのかどうか、またその場合の注意点を紹介したいと思います。

転職エージェントに登録だけ、相談だけしてもOKか?

転職エージェントに登録だけ、相談だけしてもOKです。

ただしOKといっても「登録だけ、相談だけしても問題はない」程度の意味で、推奨しているわけではありません。

転職エージェントに登録するだけで、頻繁に仕事を紹介されたり、面談、アドバイス等をしてくれるわけではありません。

本当に転職エージェントを利用して転職をしたいという人がさまざまな企業の紹介を受けたり、自分の条件とマッチしたものを紹介されたりするものです。

しかし転職に対して不安だから、とりあえず登録して話を聞こうという人も多いです。

転職エージェントと転職サイトとの違いや、どの様なメリット、デメリットがあるのかなども丁寧に説明をしてくれることでしょう。

ですがもちろん注意するべき点もあります。

簡単に登録ができるのは大手サイトのみ

まず簡単に登録ができるのは、誰もが知っているような大手サイトが中心となります。

例をあげるとリクルートエージェントやdodaやマイナビエージェントなどです。

これらのサイトだと公式ホームページですぐに登録できますが、「もっと求人案件を詳しく知りたい、どの様な募集があるのかを詳しく見たい」となれば、面談などを経て本格的に利用しなければなりません。

本気で仕事を探している人ならまったく問題ありませんが、軽い気持ちだけで利用すると、思った以上に本格的に仕事を紹介されたり、電話ラッシュを受けてしまうようなこともあります。

話しだけと思ってても本格的に先に進んでしまうこともある

まだ転職したいわけではなく、軽い気持ちで相談しているだけなのに、思わぬ方向で具体的な話に進んでしまうこともあります。

担当者も仕事としてこちらに転職先を紹介したい。と親切に勧めてくれるのです。

しかしながらその申し出を受けてしまうと、まだ転職したいわけではないのに、本格的に面接の日程の話などに進んでしまうこともあります。

例えば「◯◯◯な仕事はどうですか?」という紹介や面談、履歴書などの対策等、話だけを聞きたかったのに、なぜか話が進んでしまい断りづらくなってしまうというようなことです。

断りづらい話をされる前に、まず相談や登録だけだと、あらかじめ担当者に伝えておく必要があります。

担当者にもよりますが、転職先を熱心に勧めてくれるような人にはありがたくその気持ちだけを受け取るようにして、軽く聞く程度に。

質問があればこちらからしますというスタンスを取るようにしましょう。

相手のペースに引き込まれないことがポイントです。

求人の詳細情報は面談を終えてから

ただ登録のみ、相談のみという「形だけの」転職エージェントの利用者では、転職エージェントを心底うまく使いこなすことはできません。

というのは、どんな企業が募集をかけているのか?を詳しく聞くこともできず、転職エージェントを通じて人を取ろうとしている「本気の企業」のフィルターにアナタが引っかからないからです。

ただ登録のみ、相談のみというスタンスですと、まず担当者がアナタに対して本気を出してくれることはないでしょう。

求人している企業の細かい内容や、どんな企業が募集をかけているのかなどは登録後の面談を経てからでないと、詳しく知ることができません。

まとめ

転職エージェントに登録しようかどうしようか迷っているという人も多いですが、登録だけや相談だけという「形だけの」利用者として、利用することはOKです。

しかし「形だけの」利用者では、担当者が本気になってはくれませんし、詳細な企業の情報を掴めません。

すぐにでも転職という人はもちろん登録して有効活用すべきですが、漠然と転職したいなあと考える程度では、転職エージェントを利用すべきではないでしょう。

情報収集は転職サイトでもできます。

転職に関してまだ漠然としている場合は、まだ時期尚早です。

ある程度転職に関しての将来的な道筋ができたという場合や、目指すべき方向性ができた時に、はじめて登録して利用するべきでしょう。