27歳、28歳、29歳(20代後半)で転職が未経験な場合にすべき1つのこと


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。

30代を前にした20代後半(とくに27~29歳)に差しかかると、


もうすぐ30になるけど、本当に今の仕事を続けていていいのだろうか?
と転職を考えたりすることがありますよね。

今後の人生の働き方に悩む時期である20代後半。20代後半が実は転職のベストのタイミングです。

30歳を過ぎれば転職することが20代後半よりも厳しくなります。

ということは、絶好のタイミングの今が転職活動のチャンス。

「自分がやりたい仕事は今の仕事じゃない」「今の仕事よりも絶対自分に合う仕事が合うはずだ」と仕事に関して真剣に考えているアナタ。

同じように考えているライバルが動き出すよりも早く、仕事探しをした方がアナタに合ったいい仕事を取られる可能性が低くなりますよね。

この機会に転職のプロに仕事探しの相談をしてみませんか。

リクルートエージェント
  • 転職のプロである「転職エージェント」がアナタを完全にサポート!
  • 履歴書、職務経歴書の書き方も完璧に指導!
  • ブラックではない仕事を紹介してもらえる
  • もちろん無料で利用可能です

リクルートエージェントに登録して理想の転職先を見つける→

以下転職を絶対に成功させるためのポイントをご紹介します。

ご参考になればうれしく思います。

20代後半(27歳~29歳)が最大の転職のチャンスである理由

20代後半(27歳~29歳)が最大の転職のチャンスである理由

27歳、28歳、29歳。20代後半の人は1度でも転職について考えたことがある人が多いと思います。

そして転職の最大のチャンスが、20代後半であるのは間違いありません。

20代後半というのは30歳を前にして今後の人生のことを考えがちな年代です。


このまま今の会社に居続けていいものか?

私が本当にしたい仕事ってこの仕事じゃないのかもしれない。

この仕事を続けてて、将来大丈夫かな?

  • 30代になると、新たに仕事を探すことが20代に比べて難しい
  • 何か新しいことにチャレンジできる最後のチャンスの時期が20代後半だから(未経験での転職は、30代になるとグッと難しくなります)

というのが理由ですね。

今からの長い人生においての働き方に悩む20代後半が、転職の最大のチャンスであると言えるのです。

20代後半と言えば、高卒なら10年、大卒なら5年のキャリアを過ごしてきたことになります。

年齢的には仕事になれてまだまだ若手の部類ですが、最前線でバリバリ仕事をして成長株として見られているような世代です。

アナタよりも、もっと若手の新入社員の指導を任せられている場合もあるでしょう。

「仕事とはどんなもの?」

をわかってきていると同時に、

「自分はこれから一体どうしていきたいのか?」

を自問自答し始める時期です。

転職の最大のチャンスと言える20代後半で転職しておけば、その後の人生設計が楽になります。

今転職する気がなかったとしても、30代を超えると間違いなく転職市場ではあなたの価値は20代に比べて下がります。

いずれ転職を考えているならば、今のうちに求人情報だけでもチェックして転職に備えているのと、まったく準備ができていない無知な状態ならスタートダッシュが違いますよね。

求人サイト、転職エージェントは登録無料なので、同業種に転職を考えているにせよ、他業種に転職を考えているにせよ、アナタが望むもしくは条件にあった求人がチェックできるならば、登録だけでもしておくべきです。

自分で仕事を探したいならば、業界最大手のリクナビネクストで求人をチェックしてみてはいかがでしょうか?

リクナビネクスト
リクナビNEXTに登録して理想の転職先を見つける→

仕事の探し方がよくわからない!という人は転職エージェントの指導を受けた方がよいでしょう。

30歳を過ぎれば転職することが20代後半よりも厳しくなります。

同じように考えているライバルが動き出すよりも早く、仕事探しをした方がアナタに合ったいい仕事を取られる可能性が低くなりますよね。

この機会に転職のプロに仕事探しの相談をしてみませんか。

転職エージェントに指導を受けて転職活動したい人は、同じく業界最大手のリクルートエージェントに相談してみてはいかがですか?

リクルートエージェント
  • 転職のプロである「転職エージェント」がアナタを完全にサポート!
  • 履歴書、職務経歴書の書き方も完璧に指導!
  • ブラックではない仕事を紹介してもらえる
  • もちろん無料で利用可能です

リクルートエージェントに登録して理想の転職先を見つける→

未経験の仕事に挑戦する不安と企業に採用された後の仕事に対する不安

未経験の仕事に挑戦する不安と企業に採用された後の仕事に対する不安

会社を辞めて転職するにもさまざまな理由がありますよね?

  • 会社内での人間関係
  • 給与に対する不満
  • 自分のやりたい仕事ではない
  • 新たな仕事に挑戦したい

大抵は人間関係や給与面での不満が主な理由になるのでしょうが、


今の仕事がやりたい仕事ではない。

新たな仕事に挑戦したい。
という仕事内容に関しての理由もあるでしょう。

仕事内容に関しての退職理由の場合は、次の仕事はまったくの未経験の仕事に挑戦することも20代ではよくあることです。


全然やったことない仕事だけど、以前から○○○の仕事がしたかった。挑戦して大丈夫かな…。

業界以外ならなんでもいい。今の業界の仕事は続けてしたくない!でも○○○のことしか知らないからなあ…。
と未経験の仕事に対しての不安は必ずでてくるはずです。

誰でも体験したことのないものには不安を感じます。

不安を感じるのは仕事をしているならば当たり前のこと。

  1. 「未経験なのに、ちゃんと仕事が見つかって転職できる?」
  2. 「転職後にうまく仕事が進められる?」

という2つの不安を感じることでしょう。

  • 未経験の仕事にチャレンジしたい人の場合
  • なんでもいいから今の会社を変わりたい人の場合
では不安に感じることや心構えが違いますので、以下でご説明します。

未経験の仕事にチャレンジしたい人の心構え

未経験の仕事にチャレンジしたい人の心構え

20代後半の人は資格や経験がなく、未経験の仕事に応募しても、ポテンシャル採用で採用される可能性が大

まずは「未経験なのに、ちゃんと仕事が見つかって転職ができるかどうか?」と不安に感じている人。

未経験の仕事への転職に関しては、採用する企業側も一定の理解を示していることが多いです。

というのは20代の人を採用する場合は、それまでのキャリアを見ますし評価の対象にもなりますが、それがすべてではないのです。

これが30代での転職との大きな違いですし、20代の転職でのアドバンテージです。

アナタがこれまでにどんな仕事をしてきたかなどという経験や実績も必要ですが、
20代後半の人は、アナタが持っているポテンシャルを期待して採用する企業も多くあります。

私も今の会社の業界はまったくの未経験で、職種も未経験でした。

私のポテンシャルが高かったわけではないでしょうが、20代後半の人はやり直しがきくラストの年代なのです。

未経験の仕事に転職後、仕事をこなすことができるか不安な人の心構え

そして「転職後にうまく仕事が進められるかどうか?」と不安に感じている人。

未経験の仕事に転職する場合、当然のことながら覚えることが多いです。

ただそれを承知で転職していますので、自分が思っているよりもがんばって仕事に関する知識をつけようとします。

私もそうでした。

本来勉強なんてキライで、物覚えは悪い方なのですが、ずっと働いていると覚えようと思わなくても覚えてきます。

転職する前からそこまで不安になる必要はないですし、まずはちゃんと自分の希望の仕事につくように動くことが一番大事です。

業界問わず20代後半の転職しやすいタイミングで転職したい人

業界問わず20代後半の転職しやすいタイミングで転職したい人

次に「今と同じ業種の仕事をしてもいいし、未経験の仕事でもいい。とにかく会社を変わりたい」という人が考えるべきことをご紹介します。

この場合はアナタが何を転職に求めるかを明確にした方が、転職活動をしやすくなります。

  • 今の会社じゃ勉強に時間が取れない。資格の勉強がしたいのに!(時間が欲しい)
  • 今の業界じゃこれから食べていくのもしんどくなるかも。なるべく成長している業界に入りたい。(業界を変わりたい)
  • とにかく今のブラック企業から離れたい。(会社を変えたい)

というふうに自分が会社を変わることで何を求めているのか?

これだけは譲ることができないという目標を決めて転職活動すること

が重要です。

20代後半の時期に、転職を成功させるためにするべきたった1つのこと

20代後半の時期に、転職を成功させるためにするべきたった1つのこと

私が今の会社に転職した20代後半の時期にしていたたった1つのことは、転職エージェント、転職サイト、それぞれ2~3個に登録して毎日転職活動をしていました。

とくにお世話になったのが転職エージェント。

今までの仕事歴や実績からマッチングした仕事を紹介してくれる転職エージェント、リクルートエージェントをメインで利用していました。

リクルートエージェントは誰もが知ってるリクルートが運営する転職サービス。

プロの転職エージェントがあなたの過去の仕事からマッチした会社、仕事を面談の上でご紹介。

何人もの転職希望者を転職へと導いてきた歴戦の転職エージェントが、あなたを担当しますので、今より条件のよい、キャリアアップできる仕事を探してくれます。


でも、誇れるスキルや実績がないよ?

転職エージェントに相談するのに、スキルや実績は必須じゃありません。

もちろんスキルや実績があるに越したことはないですが、あなたが気づいてないアピールポイントが隠されているかもしれません。

それを面談で見つけたりできるのが、転職エージェントを利用するメリットです。


はじめて利用するのが不安なんだけど、大丈夫?

転職に不安はつきものですし、自分の将来のことを転職サービスに委ねるのもどうかとお考えでしょうか?

しかし自分一人で転職活動するとどうでしょう?応募する企業のこともわからず、客観的に判断できないまま、内定にでもなればミスマッチで即退職ということになるかもしれませんよね。

転職エージェントは転職のプロですから、普通では知り得ない情報をいっぱいもっています。

プロに任せれば、ひとりよがりの転職活動よりもよっぽど安心して転職活動を進められます。


お金はいくらかかるの?

転職エージェントは無料で利用できるサービスです。

面談はどこでやってるの?

全国16カ所のリクルートエージェントの拠点で行なっています。

  • 北海道
  • 仙台
  • 宇都宮
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京(丸の内)
  • 西東京(立川)
  • 横浜
  • 静岡
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 岡山
  • 広島
  • 福岡

電話面談も受けることができますので、近くに拠点がない!とお嘆きの人はご利用してみては?

もちろんお近くの拠点を選んで、転職相談することも可能です。

20代後半で一生働けるような仕事を見つけられると、その後の人生設計も楽になります。

私も今の会社に転職してから、自分の人生設計が描けるようになりました。

20代後半というのは人生の過渡期でこれからの人生や仕事について一番思い悩む時期であると同時に、一番転職しやすい時期でもあります。

この時期を逃せばあっというまに30代に突入し、やりたかったことを叶えるために転職することが厳しくなるでしょう。

つまり20代後半の時期が、転職には絶好の期間と言えます。

悩んで時間だけがずるずると経ってしまい、30代になってから後悔するのは絶対にやめましょう。30歳を過ぎれば転職することが20代後半よりも厳しくなります。

同じように考えているライバルが動き出すよりも早く、仕事探しをした方がアナタに合ったいい仕事を取られる可能性が低くなりますよね。

この機会に転職のプロに仕事探しの相談をしてみませんか。

アナタも20代後半という絶好の時期に最高の転職を決めて、これからの人生を有意義に過ごせるようにしませんか?

リクルートエージェント
  • 転職のプロである「転職エージェント」がアナタを完全にサポート!
  • 履歴書、職務経歴書の書き方も完璧に指導!
  • ブラックではない仕事を紹介してもらえる
  • もちろん無料で利用可能です

リクルートエージェントに登録して理想の転職先を見つける→