ハローワークでずっと出ている求人、ずっと掲載されている求人は要注意!


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。

ハローワークでずっと出ている求人、ずっと掲載されている求人っていったい何なの?

この会社、儲かっているんじゃないの?オレもこの会社に転職しよっと!

と思ったことはありませんか?

でも、騙されてはいけません。その会社は十中八九ブラック企業です。

ハローワークのブラック企業に騙された経験がある私が、カラクリを暴きます。

ハローワークでの転職をお考えの人、ちょっとだけ立ち止まって、この記事を読んでから転職をお考えください。

ハローワークでずっと出ている、いつも募集している求人があるけど、どんな会社なの?


ハローワークで仕事探しをしていると、


この求人いつ見てもずっと募集しているなぁ
と思うことないですか?

人をずっと募集しているなんて、よっぽど儲かっている会社なんだろうな。興味ある仕事だし応募してみるか!
って応募する人、そのハローワークにずっと出ている求人にはほとんどの場合、面接を受けたら採用されるでしょう。

なぜなら、その会社は十中八九の確率でブラック企業です。

確かにアナタの思われた通りに会社自体は儲かっているのかもしれません。

というのはその会社はおそらくブラックですから、従業員から労働力を搾取できるだけ搾取しているはずです。

社員を安い給料で、こき使うだけこき使っている会社である可能性は高いでしょう。

一部歩合制などと書いており、「アナタが頑張っただけの見返りがあります!」とうたっていることがよくあります。

その裏には契約を取るのが超難しいような案件で、信じられない程の高い壁が存在している。というようなカラクリがあったりします。

給与面でブラックではない場合は、

  • 拘束時間
  • 人間関係
  • 環境

など何かが劣悪である可能性が考えられます。

このようなハローワークにずっと出ている求人の仕組みは、以下のようなものです。

  1. ブラック企業がハローワーク求人に募集をかける
  2. 求職者が申し込む
  3. 採用される
  4. 仕事が信じられない程に激務、かつ給料が安い。その他ブラックの要素が諸々ということが判明する
  5. 従業員がすぐ辞める
  6. 人手が足りなくなる
  7. 1へ戻る

というような1〜7が延々と繰り返されるというような状態です。

なお、ハローワークに数ヶ月間通いつめているような求職者の方は、このあたりをご理解されていることが多いので、このブラック企業の募集には引っかからないことが多いです。

ずっと掲載していることがわかっているので、


この会社は何かあるんだろうな
と勘ぐるわけです。

問題はハローワークに初めて通う求職者の方です。

初めてハローワークで仕事検索をしても、その会社がハローワークにずっと出ている求人でずっと掲載されており、ずっと募集されているなんてわかりませんよね?

ハローワークの職員がそのことを親切に教えてくれるわけはなく、運悪くそのずっと出ている求人に興味を持ってしまい、応募でもしてしまったら…

地獄です。

入る前にその会社が、どんな会社なのかわかっていれば辞退することも可能ですが、


ハローワークという公的機関で募集されている仕事にブラック企業なんかある訳がない!
と盲目的に信じていた場合、そのまま入社してしまうと間違いなくブラック企業の餌食となります。

ハローワークにずっと出ている求人には関わらないのが一番。

この記事を読んで頂いたアナタは間違いなく、この「ずっと募集案件」の毒牙にかかることはありませんので、ご安心ください。

それではハローワーク以外で、何を参考に仕事探しすべきなのでしょうか?

答えは転職エージェントです。

転職エージェントはハローワークと違い、きちんとした企業が仕事を斡旋してくれるサービスです。

企業の採用の本気度が違います。ハローワークのように国が管轄して、適当にお役所仕事をしている訳ではなく、真剣に一企業として仕事を探している人に仕事を紹介してくれます。

私もハローワークでブラック企業に勤めてしまった後、転職エージェントに依頼してホワイトな仕事に転職することができました。

私も使っていた↓の転職エージェントは業界でも大手ですし、ハローワークでずっと掲載しているような変な会社は紹介されません。

転職エージェントは転職に関してのコネクションや情報をたくさん持っています。

まずは相談してみることから始めてみてはいかがでしょうか?。

もちろん登録は無料です。

doda

転職エージェントに登録して理想の転職先を見つける→

ハローワークで転職活動をしていると、ブラック企業に応募してしまうかも

ハローワークで仕事を探していると、このようなわずらわしい仕事を避けて通る必要があります。

先程問題は申しましたが、「ハローワークという公的機関で募集されている仕事にブラック企業なんかある訳がない」というのは大きな間違いです。

もちろん、ほとんどの会社はちゃんとした会社です。

私の働いている会社の例を出すのはおこがましいですが、弊社でも人手が足りなくなると、まずはハローワークで募集をかけます。

一般的には弊社みたいな割と普通の会社が募集されているのが当たり前なのですが、ハローワークには、たまにとんでもなく超ド級のブラック企業が紛れ込んでいます。

これが問題なのです。

私もハローワークで仕事を探して、右も左もわからない状態だったので以前失敗しています。

私の場合はこの超ド級のブラック企業にハマってしまったという悪例ですので、この記事を読んで下さっているアナタは絶対にブラック企業にハマらないようにしてください。

ハローワークで仕事探ししていると、このようなずっと出ている求人を避けるとか色々なことを考えないといけませんので、わずらわしいですよね。

ただでさえ転職活動にはパワーが必要です。

ブラックな会社に転職しないために、シンプルに物事を考えたいものです。

私が実際に経験したので言えるのですが、アナタにも一考して欲しいことがたった一つだけあります。

それは転職エージェントを利用してブラックではない会社を紹介してもらい、その会社を受けましょうということです。

転職エージェントは転職に関してはプロフェッショナルです。

転職エージェントがアナタに持ってくる会社は、ちゃんとエージェントが関係を築き、調査した上でアナタに紹介しています。

転職エージェントがブラック会社を紹介していたらどうなるでしょうか?

そうですよね、転職エージェントの評価は低くなり利用者が減ります。

それは、利益減につながりますよね。

今の世の中、悪い情報はネットを通じてすぐに知れ渡ります。

ちゃんとした会社がわざわざ悪い噂をまき散らしリスクを冒してまで、メリットもないのにブラック会社を紹介しますでしょうか。

私も使っていた↓の転職エージェントは業界でも大手ですし、そのような変な会社ではありません。

転職エージェントは転職に関してのコネクション、情報を持っていますので、まずは相談してみることから始めてみてはいかがでしょうか?。

もちろん登録は無料です。

doda

転職エージェントに登録して理想の転職先を見つける→