看護のしるしの評判は?転職者1896人の口コミと特徴を比較!


こんにちは。看護のしるしを利用したRです。看護のしるしのサービスや評判について知りたいですか?
転職したい場合できるだけ環境のいい職場で、よい給料をもらって、休みも充実させたいですよね。

この記事を読めば、看護関係のよい仕事先を見つけるヒントになります。

看護師が仕事を探す場合は、大抵専門のサイトを使っています。

私が利用した専門サイト「看護のしるし」も悪くはないですし、派遣で働く場合は一考の余地ありですが、大手の看護師専門サイトに比べて、求人数はそれほど多くはありません。

1つは大手の求人数が多い専門サイトに登録しておくと、転職活動の幅が広がります!

  • 日本全国の看護師求人を網羅しつつ
  • 転職満足度の高い

マイナビ看護師も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

いい求人はすぐになくなってしまいますので、早めに登録して仕事探しした方が、アナタにピッタリの職場が見つかる可能性が高まります。

せっかくアナタにピッタリの職場があっても、その職場を誰かに取られたら、アナタが夢見ていた理想の職場で働くことができないまま、終わってしまいますよね…。

マイナビ看護師
  1. 日勤の非公開求人を多数揃えている
  2. 転職サイトで有名な「マイナビ 」が提供しているサービスなので、日本全国の求人が見つかる
  3. 担当者だけではなく、現場で働く人の声も教えてくれる
  4. 企業看護師での仕事をお探しの人にオススメ
  5. 保健師求人も多数取扱いあり

日本最大級!看護師の転職サイト≪マイナビ看護師≫に登録する

※登録完了後に看護師専任のキャリアアドバイザーがメールや電話でアナタの希望条件などの詳細をお伺いします。

びっくりしないでご対応してくださいね。

看護のしるしの特徴

「看護のしるし」の特徴は?

株式会社キャリアは「看護のしるし」「介護のしるし」という看護系・介護系の仕事の斡旋を行っており、私が利用した看護のしるしでは

  1. ウェブ上で登録
  2. 担当者との面接を経て
  3. 派遣先の施設へ担当者の紹介のもと見学を行ってから
  4. 派遣看護師として従事

という流れで支援をしてくれる会社です。

また紹介派遣で3ヶ月を派遣雇用ののち、正職員として雇用できる継続契約も行えるような支援体制もあり。

担当者は地域別にいて、その地域にある施設の情報を多くもっており、さまざまな要望にこたえられるよう紹介をしてくれます。

また定期的に派遣会社の担当者より連絡があり、

  • 体調面や仕事上の問題を尋ねて、派遣先に直接伝えづらいことを代わりに伝えてくれる
  • 環境を整えられなければ、派遣先を変更する

などの柔軟な対応もしていただけます。

看護のしるしの評判と口コミ

「看護のしるし」はこんな人にオススメ

「看護のしるし」で仕事を見つけたRと申します。28歳女性です。国立大学出身で看護師、保健師の資格を有しております。

2年間務めた病院を退職後に株式会社キャリアの「看護のしるし」に登録し、看護業務のある仕事を見つけました。

派遣看護師として入浴介助や特別養護老人ホームの看護師を並行して半年間従事し、その後正職員の雇用紹介を同会社に依頼し、正職員へ転職いたしました。

看護系・介護系の仕事斡旋をする会社であるため、前提として看護師資格もしくは介護の仕事を希望する方向けです。

自分で情報収集を行い、さまざまな施設や病院に出向いたりして雇用面接を行うのは、仕事をしながらでは時間がなく、転職活動が難しいでしょう。

そのような方にはとても役立ちます。

自分での情報収集は1~2件程度で、希望の仕事条件さえ示せば、担当者が独自の情報網で希望条件に当てはまる派遣先を紹介してくれます。

また介護職に偏りがある印象がありますが、一般的な病棟の紹介も行ってくれるそうです。

私の経験では、担当者の方が他の派遣看護師からの情報を総合して条件に見合う介護系の施設の紹介を行ってくれて、ひどい環境下の施設の紹介はありませんでした。

紹介をただするだけでなく、派遣先の面接にも同席してくれて、さらに紹介後のフォローもあるので、転職がはじめての方には優しい派遣会社です。

看護のしるしの求人の質

派遣先に関して、3ヶ月間の中期雇用の時は劣悪な環境ではありませんでした。

どのような施設かの説明が丁寧で安心して派遣先の面接、仕事を行うことができました。

紹介派遣や正職員の紹介の場合も、面接から同席して希望にあう条件で、ブラック企業には当たりませんでした。

1日単発派遣の時は、入浴介助を行う会社へ3件の紹介を受けて仕事しました。

これに関しては担当者がつくわけではなく、自分単独で企業や業務への理解を深め、人間関係を最低限は構築する必要がありましたので、多少困難に感じることもありました。

短期雇用の中にはブラック企業じみている会社もあり、入浴介助が1日5件の企業もあれば9件の企業もあるので、やや紹介時の説明不足が感じられます。

しかし1日単発なので多少のことは耐えられるかと思いました。

「看護のしるし」の担当者の評価

「看護のしるし」の担当者の評価は?

派遣会社の登録から、はじめての派遣先への面接訪問時の注意点や雇用上の注意点を丁寧に説明してくれて、さらに面接まで同行してくれたのでとても高い評価です。

3か月間の中期雇用時と正職員の紹介派遣時の担当者は異動のため異なりましたが、2人ともとてもやさしく親身になってくれたので、安心して派遣先の相談を行うことができました。

年齢が近いですが、派遣会社のスキルは素晴らしく、情報網の広さ、情報量の多さに感心。

  • 定時であがれて
  • 責任業務が少なく
  • スタッフの質がある程度保たれている

高齢者向けの施設・病院を、希望通りに2社程度紹介してくれて、面接時に派遣先の面接官の出方を一緒に評価してもくれました。

一緒の評価を行った結果、面接したけれど働くことはお断りする場合に関しても、担当者様からお断りの理由を適当に考えて先方へ伝えてくださったのです。

そのため断るストレスもなく、面接をすることができ、正職員の雇用先を決定する手助けともなりました。

看護のしるしに登録する上での注意点と活用法

「看護のしるし」に登録する上での注意点やうまく利用するための活用法は?

サイトに掲載されている施設や病院の紹介も参考にしてよいとは思いますが、それ以上に担当者様に直接会って情報をいただいたほうが、早くに派遣先、転職先が決定しやすいです。

まずはウェブ上での登録のみで電話がくるので、やや緊張しますが、担当者様と会ってしまえば、ストレスなく派遣先を検討することができます。

登録する際には自分の特性を見極め、やりたい職場環境をある程度定めていかないと、担当者様もどのような情報を出せばよいのかわかりづらく、派遣先を検討する時間が長くなっていきます。

経験からは

  • 大きな施設・病院がよいのか
  • 専門的な病棟がよいのか

患者の平均年齢を定めたほうがよいです。それから、

  • 希望の職場環境
  • 福利厚生
  • 希望給料

を考えていくほうがよいです。

やりたいことがやれない環境を紹介される可能性もありますし、やりたくないことをやらされる環境が紹介される可能性もあります。

いくら賃金や福利厚生が整っていても、職場環境、業務内容が納得できなければ、働いていても苦しいだけです。

そのため私はまず看護の対象がどんな人たちなのかを決めてから、付加価値として賃金、福利厚生を紹介された施設の中で比較していきました。

もし看護のやりがいは関係なく、給料を重視するのであれば、それを担当者様へ伝えることも一つの考えでしょう。


看護のしるしもよい看護師転職のサイトですが、派遣ではなく日勤の正社員での仕事を探す場合にオススメのサイトがあります。

看護のしるしで派遣で働くのもよいですが、正社員で看護の仕事を探している人は、

  • 日本全国の看護師求人に網羅していて
  • 転職満足度の高い

「マイナビ看護師」にも登録してみてはいかがでしょうか。

「マイナビ看護師」は規模と質が最大手なので、アナタの望む条件の仕事が見つかる可能性が高いです。

看護師の転職といえば、マイナビ看護師というくらいに日本で一番有名で、非公開求人数が一番のサイトです。

病院だけでなく、クリニックの仕事も豊富ですし、看護師の他にも准看護師や保健師、助産師なども募集もあります。

いい求人はすぐになくなってしまいますので、早めに登録して仕事探しした方が、アナタにぴったりの職場が見つかる可能性が高まります。

せっかくアナタにぴったりの職場があっても、その職場をどこかの誰かに取られたら、アナタが夢見ていた理想の職場で働くことができないまま、終わってしまいますよね…。

マイナビ看護師
  1. 日勤の非公開求人を多数揃えている
  2. 転職サイトで有名な「マイナビ 」が提供しているサービスなので、日本全国の求人が見つかる
  3. 担当者だけではなく、現場で働く人の声も教えてくれる
  4. 企業看護師での仕事をお探しの人にオススメ
  5. 保健師求人も多数取扱いあり

日本最大級!看護師の転職サイト≪マイナビ看護師≫に登録する

※登録完了後に看護師専任のキャリアアドバイザーがメールや電話でアナタの希望条件などの詳細をお伺いします。

びっくりしないでご対応してくださいね。