仕事辞めたいけどお金がない。給料安い人が転職活動で知っておくべき5つのこと


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
  • 仕事辞めたいけど、お金がない…
  • 給料安いから貯金もないし…
  • 辞めた後の生活が不安…

仕事辞めたいけど、お金がないので辞めるかどうか迷っている人。お金がなければ無いなりにすべきことがあります。

この記事では仕事を辞めたいけれど、給料が低くお金がなくてなかなか辞めることのできないアナタが、仕事を辞めて転職活動をする際に知っておくべき5つのことをご紹介しています。

この記事を参考にすれば、お金がない中で転職活動する方法を学べます。

お金がないから仕事を辞められない

仕事を辞めてから収入を得る方法、支出を減らす方法は以下の通りです。

退職後に収入源を確保するためにできること5つ

  1. 失業保険をもらう
  2. ボーナスを貰ってから仕事を辞める
  3. 退職金をあてにする
  4. アルバイトしながら次の仕事を探す
  5. 次の仕事が決まってから仕事を辞める収入がないなら支出を減らす。

退職後に支出を減らすためにできること2つ

  1. 節約を心がける
  2. 固定費を見なおす

「お金がないから今の仕事を辞められない」という人は、まず考え方を変えなければ、ずっとズルズルそのままになってしまいます。


給料安いし、何も考えずに仕事を辞めたらどうやって生活していくんだ
という意見があるかもしれません。

何もノープランで仕事を辞めましょうと言いたいわけではありません。


仕事に不満があるから辞めたい。

給料が安い今の会社よりも、もっといい給料がもらえる会社で働きたい。
という思いは、誰でもあるでしょう。

仕事を辞めたいと思っていて、お金の心配を少しでも和らげたいと思っている人は上記の7つのことを覚えておいてください。

収入源を確保するためにできること5つと、支出を減らすためにできること2つの計7つです。

退職後に収入源を確保するためにできること5つ

失業保険をもらう

失業保険をもらうことで退職後の生活費にあてがうことができます。

失業保険については、以下に詳しく書いていますのでご参考にしてください。

ボーナスを貰ってから仕事を辞める

ボーナスを貰ってから仕事を辞めると通常よりも多く収入があるため、その分生活費にあてがうことができます。

ただしボーナスはその時の会社の経営状況やアナタの貢献度によって査定が変わってきますので、アテにしすぎるのも考えものです。

少し多めの臨時収入と考えてみてください。

間違ってもボーナス払いが大量にあるときに仕事を辞めるようなことはご法度です。

会社によっては退職後に、在籍期間中分のボーナスが出る会社もあります。

そのような場合も臨時収入だと考えて、むやみやたらにお金を使わないようにすることが大事ですね。

退職金をあてにする

退職金が出る会社の場合は、退職金をあてにするという手もあります。

ただし20、30代で勤続年数が5年も満たない場合、もらえる退職金はたかが知れています。

それでも(場合によっては)2、3ヶ月就職活動に没頭できるくらいの金額をもらえるケースはあるでしょう。

上記のボーナスを貰ってからと組み合わせることで、次の仕事が決まるまで余裕を持って取り組めることができるので、自分の会社の退職金制度については知っておいた方が何かと得します。

アルバイトしながら次の仕事を探す

退職した後にアルバイトをしながら、仕事を探すのも1つの手です。

レギュラーバイトは就職活動がしにくくなりますし、実際に仕事が決まった際に辞めにくくなるのでオススメできません。

単発のバイトを繰り返す方が、就職活動の際は無難でしょう。

私も以前勤めていた会社を退職後に単発バイトで生計をやりくりしていました。

就職活動にはお金がかかりますので、何もない時に単発のアルバイトをして小銭を稼いで、面接のための交通費、旅費や就職活動資金に備えるのがよいでしょう。

単発バイト探しは今やネットで探せる時代です。

登録だけでもしておいたらいざという時に頼りになります。

次の仕事が決まってから仕事を辞める

一番ベストなのは、今の仕事をしながら転職活動をして仕事が決まってから辞めることです。

仕事辞めてから転職活動するのは不利?在職して転職活動するべき3つの理由をご参考いただくとわかりやすいです。

  • スキルあり
  • 人脈あり
  • 仕事なんてすぐに見つかる

なので、


仕事辞めたらちょっと休んで海外旅行にでも行こう!
という人もいるでしょうが、普通はリスクを抑えるために、仕事を辞めずに転職活動をした方がよいでしょう。

辞めてから転職活動をする場合、時間はたっぷりありますが、金銭的不安と心の不安があるので、次の仕事を選択する際に判断を誤ってしまう恐れがあります。

働きながら次の仕事を探すのは大変ですが、情報収集くらいならばスマホからでもできますので、転職サイトに登録してチェックしておくことが最善の策となるでしょう。

休みの日には転職エージェントに相談してみてもいいかもしれませんね。

収入がないなら支出を減らす。支出を減らすためにできること2つ

節約を心がける

収入に不安があるなら、できることは節約をすることですよね。

  • 外食の回数を減らして自炊を増やす
  • コンビニで買っていたものをスーパーで買う
  • 必要でないムダなものは買わない
  • 一人暮らしならば実家に戻る

などお金を節約する方法はたくさんあります。

お金の使い方を意識してみましょう。

固定費を見なおす

毎月支払っているような固定費を見直してみると、案外ムダな支出があることがわかるかもしれません。

  • 携帯代(格安SIMに変える)
  • 家賃(今の住居で本当にいいのか?)
  • 車両費(本当に車が必要なのか?処分することも考える)
  • 電気料金を一番安い会社に変える
  • 新聞を取るのを止める
  • 携帯のアプリで使用していないものを止める

使っていないものや、安くできるもがあれば検討してみるとよいでしょう。