ブラック企業と組んでいる悪徳転職エージェント(人材紹介会社)には要注意


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。

アナタは転職する際に何を利用して転職するかを決めていますか?

仕事の探し方、現在主流の一つは転職エージェントでしょう。

転職エージェントって何?という人は、
転職エージェントをオススメする理由。ブラック対策+登録するメリット5つ
転職エージェントに優良企業を紹介させるための3つの法則と注意点5つ
をご参考にしてください。

私も転職エージェントを利用して転職した経験がありますし、私はめちゃめちゃ優秀なヤル気のある担当者に巡り会えましたので、転職エージェントを利用して大満足でした。

しかしすべての転職エージェントが、信頼できるというわけではなく…。

恐ろしい話もありますので、ご参考にしてください。

求人登録を利用した人集めで、希望がかなえられると思ってたら実は大違い?

転職エージェントって日本だけで何社くらいあるのでしょうか?

大中小すべて合わせても間違いなく500社は軽くあります。

人材派遣業という広義な枠まで広げると、1000社はくだらないでしょう。

その数ある転職エージェントからどの会社を選ぶかはめちゃめちゃ重要なことなのです。

  1. 扱っている求人の多さ
  2. 担当者のレベルの高さ
  3. 転職サポートの厚さ

これらは当然のことながら、中には転職エージェントと雇う会社側がグルになって悪さを働いているような会社もあるとか。

簡単に説明しますと、転職エージェントの報酬は、クライアント企業からの人材紹介報酬で成り立っています。

これは、年収の約25~35%が平均とされており、企業から転職者の初年度年収の上記割合が支払われるという仕組みです。

たとえば年収500万円の転職者が転職エージェントを利用して転職したとします。

するとこの転職エージェントに対して、クライアント企業が約125〜175万円の報酬が支払われるわけです。

私も転職エージェントを利用して転職しましたが、私の年収が400万円くらいでしたので、120万円の報酬を会社が払ったそうです。入社後上司から聞きました。

仕事を利用した詐欺の一種。その方法とは?
会社の評判やコンサルタントの評判と経歴は必ずチェックしましょう。

これを利用して、人を紹介して必ず採用し、報酬の一部を貰っているようなマネージャーが存在するという噂があります。

このような例は基本的には大手の会社ではあり得ないことでしょう。

立派な犯罪ですし、現在はコンプライアンス等でなんだかんだ声高々に言われている世の中。

大手会社はそんなリスクを冒してまで、目先の小さいお金にこだわることはないです。

問題は名も知らないような小さい会社です。

とくにオーナーが仕事を取ってくる、一人でやってるような会社の場合、そんなことをしている可能性は否定できません。

疑わしい会社はチェックすべき点があります。

ホームページをチェックして、おざなりなホームページ、担当者のキャリアについて書いてないような会社はNGです。

担当者はできればキャリアデベロップメントアドバイザー、国家検定キャリアコンサルティング技能検定(2級以上)の資格を持っているのが望ましいです。

そのような会社であれば、個人経営の会社でも、小さい会社でも安心ができるでしょう。

それでもわからない場合は、大手の転職エージェントを利用した方が安心です。

私が仕事を決めたのは下記の「リクルートエージェント」です。

皆さんも変な転職エージェントに引っかからずに、最高の転職を決めてください。

陰ながら応援しています。

リクルートエージェントの評判、転職者100人の口コミをチェックする