退職挨拶は社内、社外にメールで送信。上司や取引先には直接伝えるべき!


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。

昔はメールも無かったので、考える必要もなかったのですが、最近は退職の際の挨拶をメールで送る人が増えてきました。

私の勤めている会社でもここ最近はメールでも退職挨拶が当たり前になってきていますし、定年退職者を含め、社内に一斉送信する人が多いです。

この記事では、退職の際の挨拶メールはどんな感じにすべきか、

  • いつ
  • 誰に
  • どのように

送ればいいのかを書きました。ご参考頂ければうれしく思います。

退職挨拶メールはいつ、誰、どのように送る?

私は退職挨拶メールって社外向けというよりも、社内向けのものだという認識しかないです。

10数年、同じ会社に勤めていますが、その間に社外の辞める人からメールで退職を告げる連絡が来たことはないです。

私の勤めている会社の業種が特別というわけでもなさそうですし、社外にはメールで辞めることを告げるというよりは、直接会って退職の挨拶をするか、もしくは電話で伝えるかどちらかが主流ですよね。

私も同じ立場ならそのようにしますし、取引先、しかも営業なので営業担当ならばなおさらです。

一方で社内はどうか?というと、メールで充分というような関係の人もいるので、退職挨拶をメールで送ることor送られることは普通のことだと思います。

私の話ばかりになり申し訳ございませんが、私の会社は営業所が日本全国に5つある会社です。電話をしたことはあっても、会ったこともない社員がほとんどなので、もし私が退職することがあるならば、他営業所には退職挨拶メールですますでしょうね。

自分の営業所は人数も少ないので、ちゃんと挨拶をして回ります。

この記事を読んでいるアナタも立場が違うので一概には言えないでしょうが、退職挨拶は社内のみで構わないでしょう。

そしてアナタの会社が大きくなればなるほど、メールの活用度が増えるはずです。

前置きが長くなりましたが、それでは退職挨拶のメールは、

  • いつ
  • 誰に
  • どのように

送るのがよいのでしょうか?

答えはありませんが、2パターンあります。それは送り先が1人の場合か複数(事業所単位や部署単位かなど)です。

送り先が1人の場合

  • いつー出勤最終日に
  • 誰にー社内の人1人に
  • どのようにーCC、BCCは使用しないでおく

送り先が複数の場合

  • いつー出勤最終日に
  • 誰にー複数の人に(一斉送信)
  • どのようにーBCCを使用する

のように分けられます。

なおどちらの場合も、退職理由などムダな事は書かず(一身上の都合でよい)、今までの感謝を述べる内容でよいです。

退職挨拶メールの文例

文例を考えてみました。

件名:退職のご挨拶(転職オダ)

本文:

皆様、お疲れ様です。◯◯◯営業所の転職です。

この度、一身上の都合により、3月末をもって退社することになりました。

本来ならば直接皆様にご挨拶をすべきところでございますが、メールでのご挨拶にて失礼いたします。

在職中はたくさんの方々にお世話になりまして、本当にありがとうございました。

仕事で失敗し迷惑をかけることも多々ありましたが、その度に色々と助けて頂き、なんとか仕事をこなせていけた事が、私を成長させてくれました。

この会社で経験した事や学んだ事を今後も活かしていきたいと思います。

最後になりましたが、皆様のさらなるご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

今まで、本当にありがとうございました。

退職挨拶メールを送るのはいいけど、お世話になったと思う人には直接会って挨拶が基本です。

上記のような内容を退職挨拶メールとして送るのが妥当ですが、ホントにお世話になったと思う人には、直接会って感謝を述べるのが基本です。

他営業所の人など、会えない場合は電話でも構いません。

そんなヤツいないよ!っていうのならばメールだけで構いませんが、私は辞める時ほど、【立つ鳥跡を濁さず精神】が大事だと考えています。

世の中というのは、アナタが思っている以上に広いようで狭いのです。


一生こんな会社の人間とは会う事なんてないわ!
とアナタが思っていても、実際にそんな事が言い切れるでしょうか?

同業他社に転職が決まっている場合などは、今後も辞める会社と付き合いが残る可能性もありますし、そうでなくても、ふとしたところで縁があったりする可能性は否定できません。

会社に恨みがあったり、まったく今後の人生において関係ないと言い切れるならば、辞める時に後を濁してもしょうがない気もします。

しかし基本的には今後の人生、どこで誰と関わるかなんて誰にもわからないものです。

辞める時くらいはキレイに辞めた方が気持ちよくないですか?

私は鬼ブラック不動産を辞める時に、もちろん恨みつらみはありました。

しかしほぼ地元で働いていたので、今後の人生で何かしらの影響があると困ると思い、退職する時も手順を踏んでキレイに辞めました。

社会人としては、それくらいの余裕をもって退職したいですよね。


そんなの関係ねぇ!
っていう人は、ご参考にはならない記事でしたね。

そんな人もそこまで丁寧にはしなくてもいいですが、一応の手順を踏んで退職した方がよいと考えます。大人ですから。
退職メールの打ち方に加えて、仕事を辞めるまでにやっておくべきこともご参考になりますので、チェックしてみてください。