薬剤師でブラックから転職したい人はハローワークを使うのはNGです


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。

薬剤師さんって特別なスキルがあって、世の中に役立つ素晴らしい仕事だなあと思います。

ただ特別なスキルがあるからといって、ブラックな環境で働いている人がいないわけではないということは、今回お話をうかがったKさんに教わりました。

今回の記事では現役の薬剤師として働いていらっしゃるKさんに、

  • 薬剤師として働いていたブラックなドラッグストアから調剤薬局に転職するまでの動機
  • 実際にどのように転職したのか?

という、薬剤師の転職についてインタビューさせて頂きました。

ご参考になればうれしく思います。

ハローワークで見つけたブラックなドラッグストア。薬剤師として仕事に追われる日々が続く

はじめまして。Kと申します。33歳の男で現在は調剤薬局で薬剤師をしています。

私は以前薬剤師としてあるドラッグストアに勤務していたのですが、働いている環境がブラックでした。

私はハローワークを利用して、そのドラッグストアに入社したのですが、年々業績が悪化。

そのしわ寄せで人件費が抑えらえれた結果、元々ブラックな社風だった会社のブラック度がますます増していきました。

ある時、同僚の薬剤師が辞めたのですが、その後の人の補充がなく、1人分の仕事をカバーするために信じられないくらいの仕事量が私に襲いかかってきました。

その時は、

  • 勤務時間が長すぎる(毎日開店9時から閉店22時まで)
  • 人手が足りないので、なかなか休みがとれない
  • 1人で数えきれないほどの処方箋を処理しなればならない

という状況でした。

この状況を変えるべく、勤めていたドラッグストアの店長に訴えていたのですが、

店長

店長
ちょっと待ってくれ。
の一点張りで、人員の補充など何の対応もなく途方にくれました。
Kさん

Kさん
このまま働いていたら、体を壊して仕事どころじゃなくなる。
と考えた私は、今度はハローワークを使わずに転職活動を行うことにしました。

ハローワークで応募した際も、求人票に書いている条件と実際の条件が違うということを経験しており、その際はそこまで問題視していなかったのです。

ハローワークの求人情報で転職する場合は注意が必要です。

しかし入社してだんだんと日が経つにつれ、長時間労働や休みの少なさなどがわかってきて、失敗したなあ。と思っていました。

ブラックから脱出したいという思いと薬局か病院で調剤業務に専念したいという思いから転職を決意

私は元々ドラッグストアの薬剤師として働いている中で、いずれは調剤業務に専念できる職場に転職したいという思いがありました。

なおかつ男性薬剤師として、定年まで安心して働ける職場へ移りたいという希望を持っており、だんだんと会社がブラック化していく中で、

Kさん

Kさん
今がそのタイミングなのかな?
と思い、次はハローワーク以外で転職活動をすることにしました。

結局私はマイナビ薬剤師に登録して、転職先を探すことにしたのです。

知り合いの薬剤師の方に聞くと、マイナビ薬剤師を利用して転職して前よりも条件がよい病院へ移ることができたと聞いていたのがきっかけでした。

マイナビ薬剤師に登録したあとは、中々休みが取れない中でなんとか担当のキャリアアドバイザーさんと面談することができました。

担当のキャリアアドバイザーさんは私の悩みや、転職の動機など時間をかけて聞いてくれましたので、ありがたいと感じました。

面談時間に融通をきかせていただいたのも感謝でした。

私が勤務地の希望や通勤の距離や給料面など希望を出していた中で、男性薬剤師として長く働ける職場として、大手の調剤薬局チェーンへの応募を勧めてくれたのです。

そしてキャリアアドバイザーさんは、私に紹介してくれた調剤薬局運営会社の人事制度や定年まで勤務した場合の退職金制度まで説明してくれましたので、私は安心感を持ってこの調剤薬局に応募ができました。

しかもキャリアアドバイザーさんは、調剤薬局運営会社に対して私を推薦する文書も提出してくれて、私の転職の後押しをしてくれたのです。

そのおかげもあり、私は採用の内定をいただくことができました。

私はキャリアアドバイザーさんが調剤薬局の人事制度や退職金制度について、詳しく情報を教えてくれた点にとても満足しています。

この採用された会社以外にも、何社か見学・面接を受けましたが、その際に「ココはちょっと合わないな…」と感じ、断りを入れようと思い担当キャリアアドバイザーさんに相談したこともありました。

その際に私の代わりに先方に連絡を入れて下さり、気まずい気持ちになることなく断ることができたのも良かったです。

しかも登録してから、採用が決まるまで約1ヶ月で決定したため、就職活動をとてもスムーズにすすめることができたのは非常に満足でした。

やや不満に感じた点は、年収がそんなに変わらなかったことですが、調剤薬局の給与テーブルにもとづいていると説明を受けましたので仕方がないと諦めました。

しかしドラッグストア時代のような、

  • ブラックな環境で働くこともありませんし
  • 休みも取れますし
  • 調剤業務に専念できる

という3つのメリットがあり、薬剤師として本当に充実した仕事をできていますので満足しています。

アナタもハローワークではなく薬剤師専門の転職サイトに登録して転職活動をしてみてはいかがでしょうか?

私も勤めていたドラッグストアがブラックな職場でしたが、なかなか転職活動を実行できないという状況でした。

私と同じように「転職活動する時間がない」という方も多いと思います。

マイナビ薬剤師は疑問があれば電話で担当キャリアアドバイザーさんとお話しすることもできます。

それにコンサルティングがしっかりしているので、時間の無い中で何度も通わないでいいように、効率よく面接練習のポイントや履歴書の書き方などすべてを教えていただきました。

多くの調剤薬局の情報を持っていますし、働いている薬剤師じゃないと知らないような情報も教えていただけました。

自分だけでハローワーク等を通じて転職活動をするよりも、スムーズで希望通りの転職ができます。

アナタも自分が働いている環境がブラックだと感じていて、「早く転職したい!」という場合、マイナビ薬剤師に登録して転職活動を行ってみてはいかがでしょうか?

Kさんのような

  • ブラックな環境ではなくなる
  • 休みもとれる
  • 自分のしたい業務(調剤業務)に専念できる

ような素晴らしい環境を手に入れましょう!

薬剤師転職転職支援サイト マイナビ薬剤師に登録する

※登録後に専任キャリアアドバイザーがメールか電話でアナタの希望条件などの詳細をお伺いします。

びっくりしないでご対応してくださいね。