ゴルフ場のフロントを辞めたい。辞めたい主な3つの理由とオススメの転職先3選


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。

ゴルフ場のフロントって適当にゴルフの話だけしておけば、後は普通の接客業と変わらない、楽な仕事と思ってたのに全然違う!

ゴルフ場のフロントの仕事、めっちゃ給料安い。仕事も大変だしもう辞めたい…。
と思っていませんか?

実際ゴルフ場のフロントは大変な仕事です。

  • お金の管理
  • お客様をイライラさせない接客
  • 実務のわりに待遇面がよくない

という一面があります。

この記事ではゴルフ場のフロントを辞める主な原因と、辞めた後にゴルフ場のフロントのキャリアを活かせる転職先をご紹介します。

この記事を今後の参考にしていただければ、ゴルフ場のフロントの経験が活かせる職を探せます。

ゴルフ場のフロントを辞めたいとお悩みの人に最適な方法は?

ゴルフ場のフロントを辞めたい場合、次の仕事が見つかるか、よい転職先があるかが心配ですよね。

でも、心配無用です。

転職エージェントの「リクルートエージェント」を利用すれば、プロの転職エージェントが、膨大な求人(求人数は業界最大手)からアナタの過去の職歴や嗜好にマッチした会社、仕事を面談の上でご紹介します。

求人数が多いということは、それだけ理想の会社に出会える可能性が高いです。

他の転職希望者に理想の会社を取られないうちに登録すれば、アナタにとって最高の会社を見つけるチャンスですね!

リクルートエージェントに登録して理想の転職先を見つける→

ゴルフ場のフロントを辞めたい代表的な理由3選

労働内容が過酷

ゴルフ場フロントはイメージとしては華やかな印象があるもの、実際に勤務を始めると思っていたのと全然違い、労働内容が過酷で負担が大きいと感じるケースがままあります。

受付の他に精算業務、接客なども必要になってくる職場もあり、しかもスピードが求められるので結構大変。

とくに繁盛期になるとお客が殺到することもあるため、しんどい思いをしているフロントスタッフも少なくはありません。

このような事情から就職後間もなく、辞めたいと感じる方も出てきます。

近年はPC操作が必要な職場も増えてきたので、IT機器の扱いが苦手な方もストレスが大きいでしょう。

待遇面

待遇面に問題があるケースが多く、給与が低いとか中々アップしてくれないことも、ゴルフ場フロントの仕事を辞めたい理由としてはメジャーです。

ゴルフ場の業界は、人口減少や高齢化の問題もあり、活況であるとは言えません。

このためにスタッフに満足してもらえるような条件を出せる職場は多くなく、フロントスタッフは一定のノウハウが必要なのにも関わらず、最低賃金付近での雇用となっているケースもあります。

しかもフロント業務は、なんらかの資格を取れば手当がつくとか、ワンランク上の仕事ができるような可能性はほぼないため、自身の努力で条件改善を目指しにくいのも問題になっているようです。

人間関係

ゴルフ場は人間関係の問題も起こりやすいです。

まずフロントスタッフは女性中心で、一般にお局様と呼ばれる存在が場を仕切っているケースもままあります。

こうなるとパワハラまがいのイビリやシゴキが待っていたり、理不尽な扱いがなされたりしますので、人間関係がもとになって退職を検討し始める方も珍しくはありません。

またお客との関係で困ってしまうことも、しばしばあります。

ゴルフ場のお客はいい人も多いのですが、わがままに振る舞う方もあります。

とくに理由もないのにクレームに繋がったりしますが、フロントが対処することが多いので、ストレスに感じやすいようです。

元ゴルフ場のフロントのキャリアを活かせるオススメの転職先3選

ゴルフ場のフロントの仕事で身につくスキルは、意外とあります。

接客の他にPCの簡単な操作、電話対応や精算業務も覚えたという方は珍しくないでしょう。

転職の際には、これらのスキルや経験を活かせる職場があります。

スポーツ関連のフロントスタッフ

まず同じくスポーツ関連のフロントスタッフは、転職を考えると有利でしょう。

基本的に似たような業務になると思われるので、仕事の流れも掴みやすいはずです。

パーソナルトレーニングジム

スポーツ関連としては公共トレーニングジムや運動施設の他に、近年話題のパーソナルトレーニングジムも候補です。

簡単なPC操作を覚えている場合には、これを活かせる職場は多いので、有利になってきます。

歯科医院の事務

企業の事務スタッフの他に、歯科医院の事務なども候補になる可能性があります。

これらの職場を狙うなら、スキルに上乗せとしてWordやExcelなどの資格を取っておくと、武器となってきます。

リクルートエージェントに登録して理想の転職先を見つける→

元ゴルフ場のフロントが語る、辞めた理由と辞めた後の仕事内容

Yさん 34歳

Yさん 34歳
受付の作業は意外とやることが多いのと、一番はお金の管理でのストレスです。

お金が1円でも合わないとずっと探さないといけないことで、プレッシャーとストレスが大です。それがイヤで辞めました。

退職後は雑貨のピッキングの作業をしています。

小中高向けのファンシー雑貨や、アクセサリーの卸の会社でピッキング作業をしています。

やっていたのがゴルフ場のフロントで、普通の事務とは全然違うので、一般事務でもなかなか受かりづらかったです。

サービス業などのほうが受かりやすいような気がしました。

Yさん 45歳

Yさん 45歳
年末年始も仕事だったことがイヤでした。

大晦日には打ち納めだと言ってメンバーが日没までプレーした後に、クラブハウスでいつまでも飲んでいて、帰るのが遅くなりました。

正月は朝早くから「打ち初め」だと言って、6時台から待っているプレーヤーもいて、心身ともに疲れました。

辞めた後は経理の仕事をしています。未経験でしたので、簿記学校に通いながら簡単な仕訳の仕事から始めました。その後は経理の専門職になりました。

私はサービス業からオフィス業務への転職でしたので、知識以前に仕事の仕方がまったく違うことに苦労しました。

また、平日の日中に一日中座っている業務がとても辛かったです。

Mさん 45歳

Mさん 45歳
高校卒業後、初めて勤めた就職先がゴルフ場。フロントといえば、若い女性のイメージですよね。

そんなに長くは勤められないだろうと思ったので、高校で取得した資格を生かせる仕事がしたくて辞めました。

その後は不動産業の営業事務の仕事をしていました。

窓口のお客様対応・物件の案内・電話対応・物件の資料作成・顧客管理が主な仕事であとは、経理の事務補佐まで。

苦労したのは事務仕事が未経験ということが、一番評価されなかったことです。

接客に関してはゴルフ場のフロントで経験しているし、資格を色々と持っていた事もあり、あとはとくに問題ありませんでした。

Dさん 47歳

Dさん 47歳
ゴルフ場は土日に忙しいために、希望するスケジュールでお休みをもらえず、子供と一緒に過ごせなかったから辞めました。

辞めた後はビル管理会社の営業職をしています。取引先の企業を訪問して、ビル管理のプランを提案したり、クレーム処理を行うのが主要な業務です。

私はゴルフ場を退職したのが40代であり、年齢がネックになって最終選考になかなかたどり着けなかったのが一番大変でした。

ゴルフ場のフロントを辞めたい。辞めたい主な3つの理由とオススメの転職先3選 まとめ

ゴルフ場のフロントを辞めたい方向けの情報をお届けしました。

例えパートタイムでの雇用であっても、転職は人生の大きな転換点になってきますので、できるだけ慎重に考えて行動に移したいもの。

余り消極的になる必要はありませんが、単に辞めたいから辞めるのではなく、自分の希望する条件や人生設計も考えてから、決めていくことが大切でしょう。

近年は転職エージェントが充実しており、利便性が高くなっています。

まずは転職エージェントを利用しながら、募集情報の傾向をリサーチして、取得しておきたい資格などを検討していきましょう。

もちろんこれまでの経験を活かすのではなく、新しいジャンルに挑戦したい時にも役立ちます。

転職エージェントに相談をすると、プロの視点から自身がやってみたいと思える職場を紹介してくれるので、この機会に利用してみませんか。

リクルートエージェント
  • 転職のプロである「転職エージェント」がアナタを完全にサポート!
  • 履歴書、職務経歴書の書き方も完璧に指導!
  • ブラックではない仕事を紹介してもらえる
  • もちろん無料で利用可能です

リクルートエージェントに登録して理想の転職先を見つける→