【どんな感じ?】リクルートエージェントを利用して転職した体験談を男女2名が語る!


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
リクルートエージェントに登録して転職活動。

見事に転職を成功させた男女お二人のリクルートエージェント利用者に体験談を語っていただきました。

リクルートエージェントはこんな人にオススメ


それぞれ自己紹介をお願いします。
Bさん

Bさん
はじめまして、Bといいます。私はフリーターからリクルートエージェントを通じて就職活動をし、22歳で就職に成功しました。

その営業事務職を5年間務め、再度リクルートエージェントを通じて何度か希望の会社を面接して、無事に転職する事が出来ました。

Kさん

Kさん
はじめまして、Kといいます。性別は男、25歳の時に転職しました。

元々IT関係の仕事に就職しており、その後も実家に帰った後の就職先も製造会社ではありましたが、ITを主に担当していました。

その後転職に利用したエージェントが、リクルートエージェントでした。


ではリクルートエージェントを利用してみての感想をお聞きします。どんな人にオススメの転職サイトだと言えますか?

Bさん

Bさん
私は就職未経験者だったのですが、就職活動をしようとしていたときに広告で、

「リクルートエージェントはフリーターでも正社員に登用させた実績が非常に数多くある」というような宣伝を見たことがリクルートエージェントに登録したきっかけです。

リクルートエージェントは私のような就職未経験者やフリーターの方にもオススメです。

なぜなら実際に私のような就職未経験者でもフリーターでも、過去に行ってきた行動を詳しく説明すれば、キャリアアドバイザーが必ず就職するための武器を見つけ出してくれます。

職種未経験者でも熱意、実績があれば採用をしたいという企業がたくさんありますし、リクルートエージェントはその様な企業を紹介先として豊富に繋がっています。

未経験だから正社員への道はないと諦めることはなく、一度リクルートエージェントに登録して相談してみるのがオススメです。

学生時代、アルバイトの経験、ボランティアなどを通して行ってきた活動でも、未経験の転職をする十分な武器になる可能性は多々あります。

Kさん

Kさん
一番のオススメ理由は真剣に相談に乗って下さることでした。

他の転職エージェントですと、とにかく就職させたいという思いが前面に伝わってくる時がありますが、リクルートエージェントの場合は就職した後、後悔せずに長続きできる職場を紹介しようという気持ちが強く伝わってきました。

Bさんのようにフリーターの方や就職未経験者の場合、私もそうでしたが就職するということに多大な不安を覚えます。

自分がどのような職種を望んでいるのか、就職した後も仕事を続けていけるのかなど、多くの不安がある中で多くの選択肢を用意して下さり、その後話を進めていく上でオススメの職種を絞っていきます。

リクルートエージェントはたくさん面接を受けることを勧めてくださいました。

その一番の理由が会社が人を選ぶのではなく、自分が会社を選ぶというところにあります。

面接を受けることで、なんとなくですがその会社の雰囲気を感じることができますよね。

内定を1つ貰えたからといってその会社だけに絞るのではなく、面接まで通じて自分が会社を選ぶ。という形で話を進めてくださいます。

就職や転職となると追い詰められるイメージがありますが、極力そういった気持ちを感じることが無いように対応してくださいました。

リクルートエージェントの特徴は?


ではお二人より、リクルートエージェントの特徴を教えていただけますか?
Bさん

Bさん
リクルートエージェントは転職希望者との面談を非常に重視するのが特徴です。

今まで経験した職種と技術はもちろん、性格や物事に対する考え方の傾向も丁寧にヒアリング。その結果から、転職希望者に適していると思われる企業をピックアップして紹介してくれます。

紹介してくれた企業風土、希望する人材、必要な技術と経験まで詳しく説明があります。担当者は非常に話がうまい方が多く、こちらの要望を深く汲みだしてくれるのです。

他の転職エージェントも利用していましたが、リクルートエージェントは本当に細かくヒアリングを行ってくれるのが最大の特徴ですね。

Kさん

Kさん
リクルートエージェントの最大の特徴は求人数が膨大なことです。

他にも何社か転職エージェントを利用していましたが、一番求人数が多かったのはリクルートエージェントでした。

また担当して下さった方がとても親切かつ真髄に対応して下さり、こちらの意見を最大限聞き入れつつ、どのような職種を選ぶべきか、事前に長い時間を使いながら相談をして頂けました。

求人数が多いこともあり、随時オススメの求人をメールにて紹介してくれます。多くの求人の紹介があります。

求人にたくさん応募して、面接まで進んだら自分でその会社の雰囲気を感じることができますよね。その上で転職を薦めてくださいます。

言い換えれば、転職した後も後悔が無いように話や転職を薦めていただけます。

リクルートエージェントの求人の質は?ブラック企業を紹介されることはある?


リクルートエージェントの求人の質はよいのでしょうか?よく言われる「ブラック企業」は募集されているのですか?
Bさん

Bさん
リクルートエージェントの求人の質は悪くないです。

私は営業事務職として長く務めてきましたが、同じく営業事務職を必要とする企業を満足する位に紹介してくれました。

しかも紹介してくれた企業の中には、一部上場の企業もあり驚きました。その他にも紹介してくれた企業は、わたしが経験した職種の業界では有名な企業も多くありましたので、安心して転職活動をできると確信。

ブラック企業を紹介されたかどうかは、私自身がブラック企業がどういうものか?をよく分かっていなかったので(笑)、なんとも言えません。

ただ週休二日制で土日出勤なしの企業しか紹介されていないので、おそらくブラック企業は紹介されていないでしょうね。

Kさん

Kさん
求人の質については一長一短です。魅力的な求人もあれば、そうでない求人もありました。

ブラック企業を紹介されたことはありませんが、事前に残業が多い等といった情報はしっかり教えていただけました。

条件のよい求人については、資格や学歴等の最低条件が必要な時がありますが、そういった最低条件が無くてもよい企業の紹介をされることが多かったです。

私はブラック企業を紹介されていませんが、中にはブラック企業の求人を紹介されることもあるかもしれません。

膨大な求人の中で自分が考えている条件に合った企業をたくさん紹介していただけますので、中にはブラック企業も含まれるかもしれません。

ただそれは前述した通り面接等を通したり、たくさんの企業を受けたりした上、自分で決める方向に持っていけるため、求人の質というよりは質より量といった印象があります。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの評価は?


それではリクルートエージェントの評価をしていただけますか?10点満点でお願いします。
Bさん

Bさん
リクルートエージェントのキャリアアドバイザーですが、転職エージェントとしては十分に評価ができる方々でした。

わたしはリクルートエージェントだけでなく、他の転職エージェントも登録をしていましたが、正直なところひどい転職エージェントもありました。

頭ごなしにわたしのキャリアでは希望の転職先は見つからないと断言した上で、そのエージェントが紹介する企業に面接に行くように命令口調に近い言い方をして、なぜか飲食業の紹介までされた始末です。

登録当初でも面談でも、否定的な話し方をされてものすごく不愉快でした。その反面でリクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、私のキャリアの欠点を見つけるという感じではなく、とにかく短所よりも長所を見つけ出すスタイルで面談を行ってくれました。

あくまで私が希望する転職企業に沿うようなアドバイスと、紹介を心がけてくれたのは非常にありがたかったです。

そしてリクルートエージェントのキャリアアドバイザーは女性が多く、男性よりも話しやすかったのがよかったです。

私的には9点でしょうか。

Kさん

Kさん
素晴らしいの一言。こちらの都合を極力考えた上で電話等、相談にのってくださいますし、強要であったり、ムリ強いをされることは一切ありませんでした。

お話しているときの口調も柔らかく、こちらの考えをしっかり聞いた上で相談に乗ってくださいます。些細な疑問等にも真剣に答えてくださいます。

ただ聞いて下さるだけでなく、経歴等を考慮した上でさまざまな提案をしてくださいますので、自分の考えだけに囚われることなく、柔軟な考えを持って転職活動を行うことが出来ました。

またたとえば、メール等の返信が期限を越えてしまった場合、他の転職エージェントですと縁を切られてしまう可能性がありますが、リクルートエージェントはそういった内容に関しても柔軟に対応してくださいます。

他人に怒られる、叱られるといったことが苦手な方に、とても心強いのではないでしょうか。かなり融通を利かせて頂きながら転職活動を行うことが出来ます。

プライベートや、現職の仕事が忙しい方こそ、リクルートエージェントをオススメですね。私も満点に近い9点です。

リクルートエージェントに登録する上での注意点やうまく利用するための活用法は?


それでは最後に、お二人がリクルートエージェントに登録する上での注意点や、うまく利用するための活用法を教えてください。

Bさん

Bさん
リクルートエージェントに登録する上での注意点、うまく利用する活用法は、とにかく遠慮しないで気になる事やアピールできる事、希望する転職企業を積極的に伝える事です。

転職エージェントを利用する転職希望者は自分のキャリアに自信がなく、過小評価している傾向にあるので、キャリアアドバイザーとの面談や書類提出の際に遠慮してしまう方が多いです。

リクルートエージェントは転職希望者の長所をとにかく探すように心がけているそうなので、ちょっとずうずうしい位に自分のアピールと希望転職先を伝えてしまいましょう。

実際に私も最初はかなり遠慮していて、新たに転職する先は退職した企業よりも働く条件が悪くなることを覚悟していました。そのためキャリアアドバイザーに、自身のアピールをする事が十分ではなかったでしょう。

しかし面談を進めていくうちに、キャリアアドバイザーの方から「少し欲張ってでもいいから、Bさんが望む転職ビジョンを説明して欲しい。」と言われてから、自分を過小評価せずにきちんとアピールができるようになりました。

希望する企業への職種未経験の方やフリーターの方は、不安になると思いますが、なんでもいいので自分の経験や強みをとにかくアピールした方がいいでしょう。

Kさん

Kさん
たくさんの求人を紹介して頂き、多くの面接を通じることで会社を自分が選ぶ、ということをお話しましたが、内定を1つ頂いたからといってすぐにその会社に決めてしまうのは辞めた方がいいです。

多くの求人を紹介して頂き、多くの企業の雰囲気を確認することが大切。このようなスタイルで転職活動をしているからこそ、内定を頂いて喜んでしまい、すぐにその会社に決めることには注意した方がよいでしょう。

たくさんの求人があるからこそ、たくさんの企業に応募し、その中で自分に一番合っていると感じた企業に就職することを心に決めておいた方がいいです。

転職において、職務経歴書等作成する必要がありますが、大枠を作成した後は細かい手直しを行っていただけます。

他のエージェントですと、作成した職務経歴書を提出、指摘を受けて自分で修正する必要があります。リクルートエージェントの場合、ある程度は修正してくださいます(当然アドバイスも頂けます)。

転職活動には履歴書や職務経歴書といったものを用意する必要があります。正直なところ、上記を用意するのが一番面倒かもしれません。リクルートエージェントの場合は他の転職エージェントより容易に準備することができます。

他社の転職エージェントはそこまで面倒を見てくれるところは少ないと思いますので、そういったところをうまく活用するとよいですね。

リクルートエージェントの転職者100人の評判、口コミをチェックする