シリコンスタジオエージェントの派遣登録で転職した体験談。特徴や求人の質の評判、評価は?


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した編集長のオダです。
ゲーム業界に特化した派遣会社シリコンスタジオエージェントに登録して転職活動。

ゲーム業界内での仕事を見つけられたSさんに、シリコンスタジオエージェントの体験談をお聞きしましたのでご紹介します。

シリコンスタジオエージェントに登録して転職活動をお考えの方に、ご参考になればうれしいです。

シリコンスタジオエージェントはゲーム業界で働きたい人にオススメです。

私は東京都に住む34歳の男性です。3年前にシリコンスタジオを利用して、スマホのソーシャルゲーム運営プランナーの仕事を見つけました。

現在もシリコンスタジオエージェントに登録して、別の会社で派遣社員として就業しています。シリコンスタジオエージェントに登録することをオススメするのは、ゲーム業界で派遣社員として働きたいと思っている人です。

シリコンスタジオエージェントはゲーム業界に特化している派遣会社だからです。職種については、この職種がとくに向いているということはなく、ゲームプランナーのグラフィッカーもプログラマーも派遣してもらうことはできます。

ただ派遣社員という立場上、ディレクターの様な管理職の職種は少ないので、管理職意外の職種を目指している人にオススメです。

私の周りでは、どの職種の派遣社員もいました。年齢については、とくにこの年齢が向いているということはありませんが、20代~30代の人の登録が比較的多いです。

どちらかというと、SAPよりは老舗のゲーム会社に強いので、老舗のゲーム会社で働きたいと思っている人にはオススメです。

また「すぐに派遣社員として働きたい」という人に向いています。というのも派遣先となる会社の求人が非常に多いため、すぐに就業先を紹介してもらえるからです。

シリコンスタジオエージェントの特徴は?

シリコンスタジオエージェントの特徴は、ゲーム業界で最大の派遣会社であることです。

ゲーム業界に多くの人材を供給しており、派遣社員の登録数は5,000人を超えると言われています。

派遣登録してる人材の職種も、

  • ゲームプランナー
  • ディレクター
  • プログラマー
  • サーバーエンジニア
  • グラフィッカー
  • デザイナー

といった、ほとんどの職種をカバーしています。

その人材の豊富さゆえに、たくさんのゲーム業界の企業がシリコンスタジオに求人を出しており扱っている求人の幅も広いです。

  • ハイエンドのコンシューマゲームの求人
  • 携帯ゲーム向けソフトの求人
  • ソーシャルゲーム開発・運営の求人

などさまざまです。

私自身はコンシューマゲームの案件、ソーシャルゲームの案件のプロジェクトに派遣されたことがあります。

シリコンスタジオエージェントの求人の質は?ブラック企業を紹介されることはある?

求人の質は可もなく不可もなくと言った感じです。

ブラック企業の紹介をされることもあれば、そうでもない企業の求人もあるからです。

シリコンスタジオエージェントを通じて派遣された一つ前の会社がブラック企業でした。

労働時間は長く、土日に出社している社員が多くいる職場でした。派遣社員は、土日に出社することはありませんでしたが、残業は結構な頻度ですることが多かったです。

22時以降も就業しなければならない時が、1度や2度ではありませんでした。みなし残業時間である40時間を超える残業があった月も何度かありました。

ただ待遇自体が悪いわけではありませんでした。給料はそれなりにもらえていました。他の業界の派遣会社よりも比較的給与はよいと思います。

シリコンスタジオエージェントの担当者の評価は?

シリコンスタジオエージェントの担当者は、あまり評価していません。

一度、一年以上も仕事をしているのに、名前を間違われるようなこともありました。派遣先への連絡事項も十分に伝えられていないことも多々ありました。

当初は、派遣先の状況についてヒアリングする機会も多かったのですが、だんだん少なくなってきています。

また派遣の期限が切れた際に、その切れることを伝えるのが遅かったことがありました。もう少し早く伝えてほしかったですね。

またお金の扱いに関してもイマイチでした。ある時派遣元からボーナスが出たことがありました。ですがシリコンスタジオエージェント側で、社内の手続きに戸惑い、支給されてから2ヶ月経ってからもらえることになりました。

支給が遅れた理由は、「ボーナスのようなものが派遣元から出たことがなかったため、対応に手間取った」というものでしたが、もちろん納得できませんでした。

年末調整の各種手続きについても十分な説明がなかったため、所得税を多く払わなければならない月がありました。

シリコンスタジオエージェントに登録する上での注意点やうまく利用するための活用法は?

正社員ではなく、派遣として働きたいと考えている人が登録すべきだと思います。

というのも正社員と派遣社員の両方の希望を出していても、派遣の求人ばかり紹介されるからです。

正社員を希望する人は、派遣の求人ばかりを紹介されることに注意しましょう。こちらから希望を出さないと、あまりよくない求人を紹介されます。利用する際には積極的に希望を伝えることが大事です。

ソーシャルゲームの運営の現場に派遣されているときから、以前からコンシューマの希望をだしていていたので、そのことを踏まえてコンシューマの求人を紹介してもらえました。

自分の希望する職種を積極的に伝えて活用することを進めます。注意すべきは半給が使えないことです。他の派遣会社では、半休が使えるのにも関わらず、シリコンスタジオエージェントでは対応していません。

そのため半休を取るつもりで予定を組まないほうがよいです。他の派遣会社では、どういった求人があるのかをネットでみることができますが、シリコンスタジオではそういうシステムがないので、求人を探すのに不便があります。

積極的に求人をみせてもらえるように働かけなければ、見ることができないのでガンガン要望を出していく必要があります。

ゲーム転職はシリコンスタジオ【シリコンスタジオエージェント】