転職が決まらない。鬱になりそう。転職を成功させるためにするべき3つのこと


こんにちは。転職活動で全然仕事が決まらず、うつになりかけた編集長のオダです。
  • 仕事を探しているけどなかなか転職が決まらず、うつになりそう…
  • 仕事探ししているけどまったく決まる気配がない…
  • 転職活動してても、成功させるために何をしたらいいのかがわからない

転職を成功させるには当然転職活動が必要ですが、転職活動ばかりしていては逆に決まらず焦ってしまい、転職を成功させられないこともあります。

そこでこの記事では、

  • 転職活動を粘り強く続けて、
  • 自分に合うよい会社を見つけ、
  • 理想の会社に転職する

ための方法を、ホワイト企業に転職した私の観点からお伝えします。

この記事を参考にして転職活動をすれば、ツライ転職活動にもメリハリが出て結果、転職成功の近道となるでしょう。

転職が決まらない。うつになりそう。とお悩みの人に最適な方法は?

仕事がなかなか決まらないのは、適切な仕事探しの方法を取っていないからです。

転職エージェントの「リクルートエージェント」は、誰もが知っているリクルートが運営する転職サービス。

プロの転職エージェントが、膨大な求人(求人数は業界最大手)からアナタの過去の職歴や嗜好にマッチした会社、仕事を面談の上でご紹介します。

求人数が多いということは、それだけ理想の会社に出会える可能性が高いです。

他の転職希望者に理想の会社を取られないうちに登録すれば、アナタにとって最高の会社を見つけるチャンスですね!

リクルートエージェントに登録して理想の転職先を見つける→

転職が決まらない時にするべき3つのこと

  • 仕事を辞めて無職の状態で転職活動をしている人
  • 倒産などのやむを得ない事情で転職活動を強いられている人

は毎日毎日が不安との戦いです。

「早く仕事を決めないとダメ」という気持ちから、うつになりそうと思うこともしょっちゅうですよね。

転職活動が長期戦になると、どれだけメンタルが強い人でも弱気になってきます。

弱気になってくると、段々と転職活動のやる気が薄れてくる状況にもなりかねません。

  • 転職サイトで応募してもすぐにお断りメールが来る
  • 面接がまったくうまくいかない
  • 働いていないので世の中に貢献しておらず、社会に必要とされていないように感じる
  • 家にずっといると気が滅入ってくるけど、近所の噂になるのがイヤであまり外を出歩かないようにしている

上記のようなことが積み重なり、転職活動に対しての意欲がなくなって自暴自棄になってきたりします。

さて転職を志すも、仕事が決まらず心が折れそうな場合にするべきこととは、いったい何でしょう?

そして心が折れそうなのは転職活動に不安を感じているからですが、いったい何に不安を感じるのでしょうか。 

  1. 収入が無いこと
  2. 時間ばかりはあるけど、何もしていないこと(転職活動は除く)
  3. 転職活動をしてはいるけど、自分の転職活動がはたして正しいのか?

上記3点に不安に感じることが多いです。

そして上記3点の不安を払拭するために必要なことが、答えです。

つまり、

  1. 何かで収入を得ること
  2. 転職活動以外ではない、「何か」をする
  3. 自分の力を過信せずに、転職のプロに指導してもらう

これら3点を実行することで、少しは転職活動に対する不安が薄れますし、気分もまぎれて新しい仕事探しに向けて進めます。

転職活動から内定までの期間

出典:キャリアコンパス(doda)

ご参考までに、上記データは転職希望者がどれくらいで転職ができそうかをまとめたデータです。

1~2ヶ月と考えている人が多いので、1~2ヶ月以上かかるとかなり不安になってきますよね。

ずっと転職活動に打ち込めるストイックな人には必要ないかもしれませんが、24時間ずっと転職活動をするわけでもないので、転職期間中はメリハリが大事です。

転職活動を続けるためには、「モチベーションの持続と普段の生活のメリハリ」が最重要項目です。

私が実際に

当時の私

当時の私
転職が全然決まらない!このままじゃうつになりそうだ…。
という時期にしたことは、

  1. 短期、単発のバイト(収入が無いことへの不安を無くす)
  2. 趣味を楽しむ(転職活動以外での「何か」に熱中する)
  3. 転職エージェントに相談(自分だけで転職活動することに限界を感じていた)

でした。

転職活動はツラくて不安なものですが、一人ではなく誰か一緒に協力してくれる人がいれば心強いものです。

協力者がプロであれば最高ですが、まさにそのプロが転職エージェント。

アナタの不安な気持ちを和らげて、転職活動を素晴らしい結果に導いてくれるサービスです。

リクルートエージェント
  • 転職のプロである「転職エージェント」がアナタを完全にサポート!
  • 履歴書、職務経歴書の書き方も完璧に指導!
  • ブラックではない仕事を紹介!
  • もちろん無料で利用可能!

リクルートエージェントに登録して理想の転職先を見つける→

転職が決まらない3つの原因

頑張って転職活動をしているけど、「転職がなかなか決まらない」という悩みを持っている場合には必ず原因があります。

何が原因なのでしょうか?

  1. そもそも受けている会社が少ない
  2. 高望みしすぎている
  3. 面接対策ができていない

原因として大きく分類すると上記3つです。

そもそも受けている会社が少ない

転職となると特別なスキルがあると引手あまたですから、すぐに仕事が決まります。

しかし皆が皆特別なスキルを持っているわけではなく、通常は転職で苦労することが多いですよね。

なので転職時には、興味がある会社を多めに受けることが鉄則です。

  • 20代ではポテンシャルから採用されることもあるので、転職活動は数よりも中身を重視するべき
  • 30代はある程度のスキルがないと、非常に厳しい現実が待っているかもしれません
  • 40代は面接を受けまくらないと、採用にはならないでしょう

自分の立ち位置を確認して、ある程度の会社にアプローチして面接までもっていかないことには何も始まりません。

高望みしすぎている

受けたい会社のみ受けていても、その会社がアナタを評価しないと採用にはいたりません。

企業側はアナタが会社に入って、どれだけの利益をもたらしてくれるか?で採用するか、採用しないかを決めています。

書類選考および面接の場で、「アナタを採用することで、どれほどのメリットを会社が得られるか?」をアピールできなければなりません。

アナタが会社に何ももたらさないと判断されれば、そこで試合終了です。

つまり自分の評価と、会社側の評価とのズレが生じていると転職はできません。

アナタのもつスキル(人柄や経験などのすべて)から市場価値を判断すること、自己分析を行うことは必須と考えてください。

「ミイダス」でアナタの市場価値診断をしてみる→

面接対策ができていない

転職するには必ず面接があります。

最低限の面接対策をしていないと、ことごとく落とされるでしょう。

面接はアナタがどんな人間で、会社に入ってからどんなことができるか?ということをアピールする場です。

  • 受け答えの仕方
  • 声・表情・快活さ
  • 身なり
  • 実際のアナタがしてきた仕事、過去の実績

これらにすべて合格しないと、お目当ての会社には採用されません。

面接対策は転職活動には必要不可欠です。

  1. そもそも受けている会社が少ない
  2. 高望みしすぎている
  3. 面接対策ができていない

これら3つの原因を最短で解決する方法は、転職エージェントに登録して理想の転職先を見つける→ことです。

リクルートエージェント
  • 転職のプロである「転職エージェント」がアナタを完全にサポート!
  • 履歴書、職務経歴書の書き方も完璧に指導!
  • ブラックではない仕事を紹介!
  • もちろん無料で利用可能!

リクルートエージェントに登録して理想の転職先を見つける→

「転職が決まらない時にするべき3つのこと」でホワイト企業に転職!

企業で仕事する準備を短期、単発のアルバイトで実行する

短期、単発のアルバイトをして、企業で仕事する準備を

私が転職活動期間中に短期、単発のバイトをしていたのは、無職でもまったく収入が無いのは貯金が多少あってもキツかったからです。

精神的にもお金が減る一方なのはよくないでしょう。

なので少しでも日銭を稼いで、面接用の電車賃や昼食代をまかなおうとしました。

お金も目的の1つではありましたが、「アルバイトでも社会との接点が持てている」という精神的なことも大きかったです。

「社会に少しでも貢献している、社会の一員だ」という自尊心は、社会人として仕事するモチベーションを保つための一因になっていました。

たかがアルバイトとあなどるなかれです。

1ヶ月に数回バイトしていると月で3万円くらいの収入になりましたので、生活費の足しになりました。

大事な事はアルバイトをメインにしてはならないということです。

アルバイトをする1番の目的は、

  • 正社員になるまでの繋ぎで収入を得ること
  • 社会の一員として労働している実感を得ること

なのでバイトに力を入れすぎると本末転倒ですので、その点はご注意ください。

転職活動中も自分の趣味を楽しんで、リフレッシュする

転職活動中も自分の趣味を楽しんで、リフレッシュしよう
2つ目の趣味を楽しんでいたことに関しては、気分転換が目的です。


転職活動していても結果が出ないときに、趣味なんて楽しむ気分にならないよ。
と言われるかも知れませんが、ずっと転職のことを考えて行動していると、必ず嫌気がさしてきます。

嫌気がさしてきたときはリフレッシュすることで、気持ちを一旦リセットすることが重要です。

私の場合はとにかく音楽を聴くことが好きですので、行き詰まったときは音楽を聴くようにしていました。

あと旅行も好きなので、面接を5回受けるごとにあまりお金をかけないように日帰りでどこかへ行ったり。

一定の収入がないというお金の問題はどうしてもつきまといますので、できるだけお金をかけずにというのがポイントです。

お昼にちょっとだけ、いつもよりよいものを食べていたくらいで、あとはできるだけ節約した日帰り旅行をしていました。

面接で遠くに行く場合には、日帰り旅行と兼ねるという場合も。

ちょっとした日帰り旅行だけでもずいぶん「転職を決めないと!」というプレッシャーから一時的ではありますが逃れられて、心が満ち足りてリフレッシュできました。

趣味は何でもよいのです。

「早く仕事を決めないと」という重圧がよりいっそう気持ちをうつにしますし、焦ることによって仕事選びにも悪影響を与える恐れがあります。

「焦って受かりそうな会社しか受けない!」ってホントにしてしまうんですよね、そしてそこがブラック企業だったら、また転職活動のやり直しです。

私は冷静な判断ができるように無職の間は休職中と考えて、バイトと趣味+転職活動というバランスで毎日生活を送るようにしていました。

転職が決まらないのは、適切な転職活動をしていないから。転職のプロにお任せする

転職が決まらないのは、適切な転職活動をしていないから。転職のプロに任せましょう

仕事がなかなか決まらないのは、適切な仕事探しの方法を取っていないからです。

肝心の転職活動自体をどのようにしていくか?は最大の課題です。

私の場合でいうとスキルも何もない人間だったので、どのように転職活動をしたらよいかがわかっていませんでした。

過去の私はずっとハローワークで仕事を探していましたが、ことごとく失敗していたので何か適切なアドバイスがもらえるサービスを探していました。

当時の私

当時の私
自分で判断してもまたロクなことがないはずだ。きちんとした媒体を利用して転職活動をしよう。
と考え、出した結論が転職エージェントに転職相談して、転職活動をすることでした。

このときに転職エージェントを利用することに決めたことが大げさではなく、私の人生を変えることとなりました。

転職エージェントは転職のプロですので、面接の指導や履歴書、職務経歴書などの企業への提出書類のブラッシュアップをしてくれます。

面接の指導などだけではなく、転職にいたるまでの個人に合った適切なプランを練るのも彼らの仕事。私は今までのブラック企業の経験から、

当時の私

当時の私
絶対に同じようなブラック会社には勤めたくない!
と転職エージェントの担当者に希望を伝えたところ、あるプランを提示していただき、最終的に私の希望に沿うような会社と巡り会いました。

素晴らしい担当者に素晴らしい提案をいただけたことで、私の転職活動は大成功だったと言えます。

転職エージェントはさすが、転職のプロだなと思わせるには十分な提案力でした。

そんなあなたにオススメするのは、今までの仕事歴や実績からマッチングした仕事を紹介してくれる転職エージェント、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントは誰もが知っているリクルートが運営する転職サービス。

プロの転職エージェントがあなたの過去の仕事からマッチした会社、仕事を面談の上でご紹介します。

何人もの転職希望者を転職へと導いてきた歴戦の転職エージェントが、あなたを担当しますので、今より条件のよい、キャリアアップできる仕事を探してくれます。

あなたも転職エージェントに一度相談してみてはいかがでしょうか?

リクルートエージェント
  • 転職のプロである「転職エージェント」がアナタを完全にサポート!
  • 履歴書、職務経歴書の書き方も完璧に指導!
  • ブラックではない仕事を紹介!
  • もちろん無料で利用可能!

リクルートエージェントに登録して理想の転職先を見つける→