パソナキャリアとdoda(パーソルキャリア)の違いって何?3つの違いを教えます


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
パソナキャリアは、転職エージェントのなかでもトップクラスのサポート体制を提供しています。

一方、doda(パーソルキャリア)は、圧倒的な求人数の多さが特徴です。

このように同じ転職エージェントといっても、それぞれの特徴には大きな違いがあります。

それぞれの違いを比較しつつ、より魅力的な転職エージェントを決定していきましょう。

自分にピッタリの転職エージェントを見つけて、今後の転職活動が有利にしましょう。

以下で詳しくお伝えしていますので、ぜひご活用ください。

パソナキャリアとdoda(パーソルキャリア)3つの違いとは?

パソナキャリアとdoda(パーソルキャリア)は、どちらも転職エージェントとして高い人気を誇ります。

経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍し、転職者一人ひとりに寄り添った手厚いサポートが魅力のパソナキャリア。

一方dodaは、日本でも最大クラスの規模を生かし、とにかく豊富な求人数が魅力です。

では転職エージェントは、どのような基準で選べばよいのでしょうか。

ここからは、パソナキャリアとdodaの違いを比較しつつ、オススメの転職エージェントを決めていきましょう。

求人数、非公開求人の割合

転職エージェントには、非会員でも検索すれば情報が出てくる「一般求人」と、会員登録後にアドバイザーから紹介してもらう「非公開求人」の2種類があります。

公式情報として公開している一般求人と非公開求人の数を比較することで、それぞれの違いがわかるはずです。

パソナキャリアの求人数は約5万件(※ 2018年9月時点 パソナ社調べ)となっています。

一方、dodaは約14万件もの求人数があり圧倒的です。

すべての求人数に対する非公開求人の割合は、両者とも80%前後となっています。

サポート体制

キャリアアドバイザーによるサポート体制は、dodaよりパソナキャリアが勝ります。

dodaでアドバイザーと面談できる時間は平日10時~20時までの間ですが、パソナキャリアは21時まで対応しているため、残業の多い会社員の方に最適です。

また1989年に設立したdodaに比べ、パソナキャリアは1970年から約50年近く人材紹介業を営んでいます。

パソナキャリアの方が同事業におけるノウハウが豊富で、業界と強い結びつきがあるといえるでしょう。

転職者が希望する企業の内定も獲得しやすくなっています。

女性の転職しやすさ

女性の方にとっては、女性の転職しやすさも大きな選択肢となりえるでしょう。

女性向けに幅広いサービスを提供しているのはパソナキャリアです。

パソナキャリアが取り扱っている12種類の専門分野のなかには、女性向け転職支援という分野もあります。

  • 女性にオススメの特別な求人情報
  • セミナーやオンライン講座
  • 女性アドバイザーによる親身な相談

などのサポートが充実しています。

転職エージェントを選ぶならパソナキャリアがオススメ

ここまで、パソナキャリアとdodaの違いについて紹介してきました。

規模の大きいdodaは、とにかく求人数の多さが特徴です。

まだ業種や職種、希望する企業などが決まっておらず、さまざまな求人のなかから目的の転職先を探したいという方にオススメといえるでしょう。

一方ですでに希望する転職先の方向性がある程度定まっている人にはパソナキャリアが向いています。

パソナキャリアは求人数こそdodaに劣るものの、手厚いサポートが大きな魅力です。

そのため

  • 面接対策
  • 履歴書・エントリーシートの書き方

等、より実務的なアドバイスを受けたい人に適しています。

また女性の転職者に関しても、パソナキャリアが最適です。

ほかの転職エージェントでは公開されていない、女性に有利な求人を紹介してもらえることもあり、転職に有利に働くことは間違いありません。

このように求人数やサポート体制など、パソナキャリアとdodaにはさまざまな違いがありました。

どちらかといえばパソナキャリアの方がバランスがよいため、はじめて利用する転職エージェントとしては最適です。

パソナキャリアとdodaの3つの違い まとめ

パソナキャリアとdodaのように、転職エージェントは業者ごとに特徴が大きく異なります。

今回は、

  1. 求人数
  2. サポート体制
  3. 女性の働きやすさ

という3点で違いを比較してきましたが、はじめて転職する方にとってはバランスのよいパソナキャリアがオススメです。

パソナキャリアは、経験豊富で専門分野に精通したキャリアアドバイザーが揃っており、手厚いサポートが期待できます。

また女性にとっても、働きやすい転職サービスが整っている点が特徴です。

もちろん完全無料で利用できるため、すぐにでも転職活動をしたい人もまだ転職は先だと考えている人でも、ひとまず登録だけでも済ませておいて、転職に対するアンテナを張っておくとよいでしょう。

ぜひパソナキャリアを活用し、転職活動を有利に進めていってください。

パソナキャリアの評判は?口コミと求人でブラックが紹介されないかを調査