マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの質は?担当変更はできるの?


こんにちは。ブラック企業で2社働き、その後ホワイトな会社に転職成功した管理人のオダです。
この記事ではマイナビエージェントの質、担当変更について紹介したいと思います。

マイナビエージェントに登録後に

  • キャリアアドバイザーの対応は、他社と比べてどうなのか?
  • キャリアアドバイザーの能力は、どの程度のものか?
  • 合わなかったらどうするのか?

などと、いろいろ不安になることもあるかと思います。

この記事を読んでいただければ、そんな不安もなくなり、マイナビエージェントの質、担当変更について理解いただけます。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの質をどう評価する?

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの質をどう評価する?

まずマイナビエージェントの特徴として、エージェント業界トップであるリクルートエージェントの非公開求人数が15万件以上に対して、マイナビエージェントは非公開求人の数は2万件と大きく差が開いています。

続いてマイナビエージェントは、IT系、メーカー系の職種に強く、昨今は中小企業に対しても求人を拡大しています。

さらにマイナビエージェントのサービスのほとんどは第二新卒~20代、30代前半と比較的若い層をターゲットとしています。

すでにインターネットで口コミを検索している人は、

  • マイナビエージェントでは紹介してくれる案件が少ない
  • 転職後の年収が低い

という声を聞いているのではないでしょうか。

たとえば

  • 今までとは異なった未経験業種へ転職したい
  • 短期間での転職回数が多い
  • 社内では中堅クラス以上である

場合などは、はじめからマイナビエージェントの保有している求人数と、ターゲットがミスマッチを起こしています。

  • 紹介求人案件が少ない
  • 入社してみたら年収が下がった
  • しばらく紹介できる求人案件がない

と回答されてしまった人たちの声も、中に混ざっていると解釈した方がよいでしょう。

質のいいキャリアアドバイザーを定義するならば、以下の5つのようなことが言えます。

  1. きちんと転職について親身になってアドバイスをしてくれる
  2. 現職の維持や転職のメリットなど、利益に関係なく相談に乗ってくれる
  3. 条件や希望をしっかり聞いてくれる
  4. スケジュールの調整を迅速してくれる
  5. 相手企業にしっかり交渉してくれる

いいキャリアアドバイザーに出会えるどうかは、やはり幾分かの運はありますがキャリアアドバイザーである以上は、折衝力と提案力に優れた人物であると言えるでしょう。

ぜひよい転職エージェントに出会えるように、気になった転職サイトには登録してみることをオススメします。

転職エージェント満足ランキング

(出展:ORICON NEWS URL:https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/?anc=207)

上記のランキングは、

  1. 利用しやすさ
  2. 担当者の対応
  3. 紹介案件
  4. 紹介案件の質
  5. 交渉力

を元に作成されていますが、マイナビエージェントは紹介案件が少ないながらも、まずまずの評価をされていると言えます。

実際に転職エージェントを利用した顧客満足度では、ほとんど1位から5位まで大差がありません。

マイナビエージェントのターゲットとする20代からは、高く評価されているようです。

しかし有名だからという理由で、安易に登録して必ずしもすべてがよい結果になると楽観視するのはよくありません。

きちんとした自分の転職活動の方針にあった転職サイトを塾考し、登録する必要があります。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの変更はできる

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの変更はできる

上記でもサービスや自身のキャリアとのミスマッチが、キャリアアドバイザーと合わない要因に思われがちであることを説明しましたが、そうは言ってもやはり人間、合う合わないは存在するはず。

キャリアアドバイザー側も「利用者と合う合わないという問題は存在する」と承知済みであり、担当の変更を申し出ても問題はありません。

キャリアアドバイザーの変更はマイナビエージェントの場合、直接担当キャリアアドバイザーに変更を申し込むか、お問い合わせフォームから申し入れすることになります。

しかしマイナビエージェントでは、担当者の変更を申し込む専用フォームが存在しないため、お問い合わせフォームからでは、担当変更の希望が通らないこともあるようです。

担当者の変更は明確な理由があることを、しっかり明文化しなければなりません。

  • 求人数が少なすぎる
  • 電話連絡が多いからメールで要約して欲しい
  • もう少し希望を聞いて思っている求人に合わせて欲しい

など、変更まではしなくても改善して欲しいことを伝えることも有効な手段です。

何が何でも転職活動を終えるまで、その担当者でなければならない規定はありません。

気になることは直接担当に聞いてみてもよいですし、気軽にお問い合わせフォームから質問してもよいでしょう。

キャリアアドバイザーには、得意分野や性格的にもこちらが話しやすいかどうかもあります。

くれぐれも気軽に、担当キャリアアドバイザーが変更できるわけではないことを留意しましょう。

そして一概にキャリアアドバイザーが一方的に悪いというよりも、キャリアアドバイザーとの相性はもちろんのこと、あなた自身の今までの経歴によっても対応が変わってしまうことも、十分留意しておく必要があります。

マイナビエージェントの担当キャリアアドバイザーは変更が可能であり、その質としては顧客満足度にも、十分反映されるほどのものです。

よいキャリアアドバイザーに出会えるためにもマイナビエージェントだけではなく、他の転職サイトと併用しながら、転職活動を進めることをオススメします。

その際はきちんと転職サイトのターゲットやサービスの方針を確認するようにしましょう。

マイナビエージェントに登録した体験談。特徴や求人の質の評判、評価は?